カテゴリー「ちょっとお出かけ」の128件の記事

2017年7月26日 (水)

近江八幡・琵琶湖あたりへ

スペイン以前の 「近江八幡あたり」報告を。

爺爺男3名、74歳Oさんとあたし 同級生Gさんの車で 琵琶湖へ向かいます。

6月4日~5日。

Gさんは やたら歴史・文化詳しく 琵琶湖周辺は何度か尋ねているので もぉ現地ガイド付きであります。

まず 大津市、石垣のまち 坂本へ。天台真盛宗総本山・西教寺へ。
真盛(しんせい)上人は 現在の三重県津市一志町の出身、津市には 繋がりのあるお寺が確かに。

伊勢国宿坊も 寺前に。

その西教寺で みかけたのが。まぁお顔に品のある かなりの爺さん狸、特に餌付けしているわけではなく 時々出没されるとか、早速 カメラに(^^♪
いやぁ~ よかったよかった。

あと日吉神社から浮御堂、雄琴を過ぎ 琵琶湖大橋(なんと有料道路、150円!)渡り 泊は「休暇村・近江八幡」へ。

けっこうな料理から 施設も充実、初めてでしたが 休暇村、よろしいぃ(^^♪

そこで いろいろお世話かけたのが、清水麻紀ちゃん 19歳、もぉ3爺が ぞっこんファンとなり 個々にカメラに。ありがとうございました(^^♪

次の日は 八幡山ロープウェイ、八幡宮、そして 八幡堀巡りを。これがなかなかの風情、で よぉございました。

水郷巡りとかは またの機会にと帰路に。

このあたりは 「るろうに剣心」「海賊と呼ばれた男」「無限の住人」他 映画ロケが盛ん。
あの怪奇傑作 時空を超えた「幻の湖」は 今もDVDでたまに観ていますが、あれは1981年時、ヒロインは雄琴のトルコ嬢だったのです。

さぁ また観てみますか(^^♪

Cimg0004 Cimg0018 Cimg0019 Cimg0025 Cimg0034 Cimg0041 Cimg0053 Cimg0062 Cimg0068 Cimg0085


おまけに
「幻の湖」の名場面?集を(^^♪

Pdvd_018 Pdvd_021 Pdvd_027 Pdvd_029 Pdvd_031 Pdvd_035 Pdvd_038 Pdvd_044 Pdvd_045Pdvd_030Pdvd_048 Pdvd_067 Pdvd_077 Pdvd_068 Pdvd_088


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

悠久のスペイン 2

6月30日、バレンシア観光ということで ラ・ロンハ、カテドラル、中央市場へ。

お昼は バエリア、レストラン前 椅子席での 街中タバコがまた美味しい。

午後2時55分、地中海沿いを走る 列車EUROMEDにて バルセロナへ 3時間20分。

バルセロナです(^^♪

20170630_101419 20170630_102734 20170630_1035182 20170630_103556 20170630_110359 20170630_1110081 20170630_114233 20170630_115645 20170630_144530 20170630_174246 20170630_175420 20170630_182125 20170630_182837

バルセロナの現地ガイドは 日本人の松山さん、この方 学校の先生をされていて 週休2日制になった日本には住んでいられないと スペインへ渡り 31年とか、けっこうシニカルな話に 興味津々、スペイン人にまぁ手厳しい、30分遅れるよとなると 平気で1時間は当たり前、2時間お昼休み習慣にも まぁ怠け者めがと。

観光大国ながら 失業率25%、25歳未満の失業率は50%近い数字、州ごとでの出鱈目な法規制、不況に喘ぎつつ 何も方策とらない国 等々、お話を。

さて いよいよツアーの目玉 7月1日、いよいよ サグラダファミリアへ。
まぁ 世界中から えらい人人人、鐘楼へエレベーターで、まぁただ上がっただけという感じ、帰りは渦巻状の階段を。

それにしても ガウディさんの 発想たるや、感動的な造形美!絶景です。


Cimg0044 Cimg0049 20170701_094826 20170701_0959302 20170701_102552 20170701_1037004 20170701_104346 20170701_110310 20170701_1106461 20170701_1118571 20170701_111222 20170701_1126201 20170701_112620 20170701_1130013 20170701_1230124

松山さんと。バルセロナ街風景も。カサ・ミラは車窓から。

お昼は中華、そして ガウディが 閃きを持ったという モンセラートへ。聖堂の黒いマリアを。

迫力の岩山、絶句です。

バルセロナに帰り カタルーニャ広場あたりを散策、まぁお祭りのような人人人、夕食は エビ・イカ他の 魚焼き、これは美味。いちばんでした(^^♪

皆で ライトアップのサグラダファミリアをということなになり 日の入り9時半、10時半集合で いざタクシーの予定が 近くのタクシー満車状態、そこで地下鉄 大廻?で 向かうことに。途中 地下鉄ホームで 何やらフランスの若者がパフォーマンスを。わがツアーの Gさんが途中参加、もぉ大喝采となりました(^^♪

地下鉄車内光景も。犬さんも悠々と。

ところが その日はなななんと ライトアップ中止日、アラビアン風ショーがあったためとか、残念( 一一) 帰りは流しのタクシー捕まえて・・。



20170701_1230124_2 20170701_123427 20170701_1359293 20170701_1359295 20170701_145055 20170701_145914 20170701_1511221 20170701_1524401 20170701_152945 20170701_154527_2 20170701_1752061 20170701_1831303 20170701_224635 20170701_2257542 20170701_2259402 20170701_2259403 20170701_233046 20170701_231519 20170701_231600 20170701_2344454

2日、松山さんとバイバイして スペイン新幹線AVEで マドリードへ。3時間10分。スペイン広場から プラド美術館(撮影禁止、外国の美術館では珍しいこと)・ソフィア王妃芸術センターへ。

ベラスケスやらゴヤやらの絵画を ガイドさん付きで観ても 今一つムニャムニャ、で センター(ピカソの「ゲルニカ」が目玉・撮影禁止)のダリさんに 喚声を(^^♪ よく知られたダリ・ワールド以上に 初期の作品のまぁ繊細さに驚きを。
「窓辺の少女」 ダリの妹さんの後姿の 色っぽさに!

マドリードは2連泊、飛行場近くの クラウンプラザ・エアポートホテル、夫婦連れ男4人とちかさんで 屋外のレストランで食事後集合 タバコ吸いつつ 5分ごとに迫る飛行機を頭上に お酒をワイワイと。横では女集も集まって ワイワイと。


20170702_131945 20170702_0947492 20170702_150108 20170702_1502472 20170702_1536191 20170702_174544 20170702_1802421 20170702_180224 20170702_214749 20170702_215008



観光ラストディ3日は 城壁の街アビラから セゴビア・水道橋、アルカーサルへ。古代ローマ人によって造られた全長728mの橋は まぁ絵になる絵になる。

皆で記念写真を。

夕食は和食レストランにて。今一つのセットメニューに刺身を追加注文。なんとお酒メニューに三重県鈴鹿市「作(ざく)」も、一合15ユーロでした。「作」はよく知る酒なので 京都・京女を。12ユーロでした。

夕食後はホテル外で 皆でワイワイと。焼酎・お酒の箱パックも これにて消化を(^^♪

20170703_105525 20170703_111801 20170703_114638 20170703_1519372 20170703_1519374 20170703_172449 20170703_1724493 20170703_1611231 20170703_1534541 20170703_153904 20170703_1624292 Cimg0082 Cimg0084 Cimg0085 20170704_0816351 20170704_112742 20170703_200220 20170704_1357562 20170704_163021


セゴビア街中風景も。バルセロナのホテルで買ったお気に入りブレスレットも。帰りの飛行機で 再び「ローガン」を。


4日は いよいよ帰路へ。ところが出国審査に まぁ行列が、責任者出てこいと怒りたくなるような混雑ぶり、審査官は各ブースにちらほら、どうなっとるんじゃ。

1時間かかってやっとこさ。 ラウンジでゆったりもままならず、12時半にマドリード発、香港経由で 5日 午後2時35分 中部国際へ。

長いようで あっという間のスペイン旅、なんとか滑りも転びもせずに・・ほぉ~。

お知り合いが 6月初旬にスペインへ。この時は猛烈な暑さで セゴビアでは40度超えてたとか。

まずまず穏やかな暑さで、何しろ乾燥しているので 木陰へ入ると涼しさも。
日本へ帰って まぁ蒸し暑いこと! 生暑い、こちらの暑さに ヘキヘキとなりました。

ローマ、イスラム、キリストが混ざり合う 混沌のスペイン~また ひまわりの季節に訪れたいスペイン、以上 駆け足報告でした(^^)/








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

悠久のスペインへ(^^♪


6月26日~ 7月5日、クラツー・スペイン周遊旅へ。正味7泊、夫婦4組 女性お2人組、男性おひとり 計11人 中部国際より キャセイ香港経由で。

ツアーディレクターは 国府田周(こうだちか)さん、よろしくお願いします(^^♪

香港まで 4時間、香港から 深夜2時20分離陸で マドリードへ 約14時間、朝9時40分 着陸、時差7時間で いつもながら 何が何だか~。

大型バスで まずはトレドへ。そして ドンキホーテのラ・マンチャ地方、泊は グラナダで 2連泊となります。スペインは 昼食2時 夕食8時のパターン、日が暮れるのが何と午後10時前、もぉ何が何だか~


20170627_115453 20170627_1258481 20170627_153655

28日、バスで 白い村・ミハスへ。
もぉ 白い白い おとぎ話シーンが目の前に。細い狭い道を ギリギリ車が。景色はよろしいですが ここに住むとなると こりゃぁ・・と。

午後は コルドバへ。イスラム・モスクに カトリックが共存するという姿に圧倒されました。


20170628_113053 20170628_1150284 20170628_1151252 20170628_1201303 20170628_120304 20170628_1523121 20170628_154159 20170628_1545171 20170628_154517 20170628_155000 20170628_155410 20170628_160303 20170628_162512 20170628_1659361 20170628_1650071

グラナダへの帰り、あたり一面の ひまわり畑、もぉ盛り過ぎての風景に残念、 今度は ひまわり全開の時 訪れなければと!思い浮かべただけでも ふぅ~っと(^^)/ もちろん 延々オリーブ畑の姿は もぉ慣れっこに(^^♪

20170628_172212_2 20170628_1722122 20170628_1725252 20170628_1738112

夜は グラナダにて フラメンコショーを。舞台上ではなく 洞窟仕立ての中でのショー。正直 10分で退屈、わがツアーのGさん オレー!の掛け声には堪能を。
やっぱり 「阿波踊り」が世界一やねぇ。

さて 29日は、ホテルから歩いてすぐそこの 「アンハンブラー宮殿」へ。
歩く歩く、庭園までついていくのも大変と聞いていましたが なんとか。
イスラム王朝最後の名残りに 感服を。


20170628_2215031 20170628_2235034 20170628_2235038 20170629_0851572 20170629_090524 20170629_0920351 20170629_092001 20170629_1019275 20170629_103006 20170629_103403


さて バスは走ること7時間 次はバレンシアへ向かいます。

泊は バレンシア ソローラパレスへ8時着。
食事後 部屋で 日本から持ってきた箱パック焼酎をロックで。 
氷のことを スペイン語では「イエロー!」、プリーズ・イエローと頼むと ある時はポリ袋に ある時はバケツにと ちゃんと通じました(^^♪

つづく





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

南東北桜巡り

4月17~19日 クラツー・東北桜桜巡りへ。


カミさんのお連れおふたりと。高野山・大曲花火に続き 3回目の4名旅。もちろん部屋は4名で。おばさま方のお着換え中は 旅館内でタバコをいっぷく。海外と違い ちゃんとタバコは室内でというのが嬉しいところ。
小牧空港から新潟空港へ。総計23名。添乗員さんは杉本湖穂(みずほ)さん。バス運転手さんは 羽龍(はりゅう)さん、ガイドさんは 松縄(まつなわ)さん。

お昼は新潟のお寿司・「のどくろ」を。三面川のサーモン市場へ。
3時半には 山形・あつみ温泉・萬国屋さんへ。ここは2回目。桜満開の川べり散策、柴田屋さんで 手染スカーフを。夜は地酒飲み放題1944円を口に たらふく食べ食べ(^^♪
露天風呂も よぉございました。
翌日は鶴岡の桜、山形市・霞城(かじょう)公園の桜を楽しみ、さぁお待ちかね 銀山温泉へ。

泊は銀山荘、歩いて5分の街界隈へ。300mほどの川沿いの風情、おぉぉ これが銀山温泉だと 確認を。
銀山荘は さすがさすが、おもてない度他何から何まで さすがさすが。おしんごはんも美味。

大正風情の彼女と一枚(^^♪

そして
福島・三春の滝桜を。日本三大桜のひとつ(あとふたつは 岐阜県木巣市・薄墨桜、山梨県北杜市・神代桜。円山公園、東京・千鳥ヶ淵の桜並木という説も。)、これが今見どころということで 車大渋滞に。なんとか辿り着き おぉぉ これが滝桜かと、そのスケールに圧倒されました(^^♪

ずぅーっと傘いらずの 旅、三春から新潟への帰り、ややしぶり模様に。そうこうするうちに 新潟は暴風雨警報がという情報が、磐梯山SAで 4時40分の小牧行き欠航の知らせが!
そこで郡山から新幹線で帰るというコースに。郡山で 湖穂さんに健闘していただき 帰りの新幹線指定席切符を。(ひとり18110円は自腹で。欠航便の戻りは7000円でした)
郡山駅では 三春の滝桜中継が(^^♪

ところが 東北新幹線は強風のため40分の遅れ、東京からの新幹線も また変更になり なんとかのぞみ251号で 名古屋着は8時21分。

とまぁ いろいろありましたが 無事10時前に帰宅いたしました。これはこれで 楽し嬉しの3日間。湖穂さんに 感謝を。


Cimg0003 Cimg0012 Cimg0014 Cimg0036 Cimg0055 Cimg0063 Cimg0064 Cimg0077 Cimg0097 Cimg0101 Cimg0115 Cimg0120



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

ヨーロッパ6ケ国周遊旅

3月14日~10日間・クラツー 欧州6ケ国巡りへ。その6ケ国は初めてのとこばっかし。

ツアーディレクター 伊藤千恵さん、19名の参加、キャセイパシフィックで 中部国際10時 香港経由、香港発 15時半、イギリス ロンドン ヒースリー空港へ。香港からロンドンまでは 13時間、着は 20時。日本との時差は8時間。

ロンドンエアポート内 ホテルでまずは泊まり、翌日ロンドン市内観光へ。これが また渋滞渋滞で バッキンガム宮殿から国会議事堂から 肝心の大英博物館は30分ほど、もぉ駆け足駆け足で 博物館は 眠るミイラさんあたりしか記憶が・・。
なにしろドーバー海峡渡る ユーロスターに乗らなければという日程、出入国検査終え 2時間半の列車旅 フランス・パリには18時頃に~。


20170315_101158 20170315_103856 20170315_113512 20170315_1402531 20170315_1823351

パリに着いて バスに、そこで現地ガイドさんから 「命は 国が守ってくれますが、財産は 守ってくれません。自己責任です。取られたらそれで終わりです。」他 怖いお話を淡々と。
軽々と銃を持った 兵士さん?が ちらほらと。
何やら 外の風景は 怪しげな~、

パリで驚いたのは 街中でも くわえタバコする人多く そしてポイ捨てが普通という光景、その吸い殻を掃除する方 その仕事を守るためだとか~今年に入り タバコを2年ぶりに復活 しかし ヨーロッパ旅を機会に 止めようかと思っていたら 行く先々 まぁマナーの悪いこと悪いこと、そのせいにするわけではありませんが
(そのせいにしてる?) 止める気なくなりました。
もちろんホテルは 外にしか吸い場所はありませんでしたが。

20170315_1823352 20170316_0843562 20170316_093547 20170316_093732 20170316_0944172

パリのイメージ大狂いで 歩道上は吸い殻いっぱい、で 掃除する方々も。
で、まずは ルーブル美術館へ。おぉぉ これがこれがこれがという逸品ばかり、わが地元にも 公認ルーブル彫刻美術館があり けっこう好きな迷い所なので 予備知識はたっぷりと。
さすがさすが これぞほんまもんのミロのビーナスだと(^^♪
次は ベルサイユ宮殿で歩く歩く、この日のパリ近辺は20度超の暑さ もぉ汗ダクに~そしてエッフェル塔の美形に触れ セーヌ河クルーズへ。
堤防あたりは 昼日中というのに まぁ若者いっぱい、今日は平日 まぁ失業者か、ちと心配になってくる光景を~


20170316_1001261 20170316_101116 20170316_1052051 20170316_1148042 20170316_1337051 20170316_1436292 20170316_153652 20170316_154042 20170316_1629451 20170316_1630463
20170316_1722393_2 20170316_1722396 20170316_1724046 20170316_1730084 20170316_1759072

パリは連泊で 翌17日は ベルギーへ。ブルージュ散策を。可愛い街並みにホホォ、年配風の花嫁・花婿さんのお戯れ姿、そして旅中の日本青年も。
ベルギーは美味しい国と聞いてきましたが、夜の ムール貝のワイン蒸しは極旨でありました。
ブリュッセルに泊、次の日は 小便小僧、すこし卑猥な小便少女(頑丈な鍵かけられて檻の中・・前に像ごと盗まれたとか)を見学。
ソーラーふりふり人形・アインシュタイン、ミスタービーンを購入。(日本へ帰ったら アインシュタインが作動しない!現在補修中です。)

ラヴォーサンタンヌ城を見学し~そこで 某妖精を購入 どういう素性なのか不明でしたが~、そしてバスは ルクセンブルグへ。
20170317_122225_2 20170317_1230184 20170317_1336564 20170317_135738 20170317_1425062
20170317_1738133 20170317_185124 20170318_091838 20170318_094230 20170318_111947
20170318_103504 20170318_1521211 20170318_154628


19日は ボックの砲台、実に絵になる風景に ほっこり。まぁ 絵画のような・・。
そして、スカーレットさんの表紙お姿に 思わず雑誌を購入。


20170319_0942261 20170319_094729 20170319_102138 20170319_114934 20170319_104016


そそそして ドイツです(^^♪
ケルン泊で、 20日 トリア・ケルン大聖堂へ。ステンドガラスの妙、ケルン市内をひとりブラブラ、カミさんは 他のカミさん方とブラブラ。

犬連れ青年、日本語堪能の方、犬の名は「ケンシン」、おぉ上杉謙信かと思うと そんな人
知らないとか、やはり 「るろうに剣心」のケンシンでした(^^♪

20170319_1352211 20170319_1448221 20170319_1429004 20170320_094644 20170320_0957031 20170320_1005201 20170320_1045171 20170320_1107136 20170320_1134321 20170320_113432


そそそして 最後の国 オランダへ。20・21と連泊です。
同じツアーの方、すりに財布を。財布ごと 6万円ほど、日本円で。背中のバックからと。パスポート等は無事だっとか。外国では被害にあったら やられ損、まず還ってくることはないとか。

ザーンセ・スカンスへ 風車風景を。木靴ではしゃぐおばさま方。
東京駅とは姉妹というアムステルダム中央駅。
地元 日本人ガイドさんと。男三人も。そして船巡り。

オランダは自転車の国、自転車道を疾走する人たち~けっこう危ない。
そんなこんなで 6ケ国旅も終わり帰路へ。スキポール空港から香港乗り継ぎで 23日15時 中部国際へ。まぁ時差の関係で 寝たのか寝なかったのか 頭ぼんやり~数日ぼんやり状態が~6ケ国駆け足だと いったいどこがどうだったのか まぁ記憶も~これが海外旅の堪えられない楽しさでもありますが。


20170320_1511391 20170320_1537531 20170320_1540382 20170320_1541472 20170321_094150 20170321_1042456 20170321_100008 20170321_1032551 Cimg0176 Cimg0178 Cimg0182 Cimg0183 20170321_1144132 20170321_125634 20170321_1724193 20170321_172924 20170322_0844061 20170322_0844063 20170322_125839 20170322_134259


帰りのキャセイでは 「シン・ゴジラ」「二階堂ふみ」さんを 再び観て興奮を(^^♪

今回のツアーは 皆和気あいあいで和みやすい方揃、夫婦7組、男おひとりのHさんとはタバコ仲間に、あと女おふたり連れ、女おひとり2名計19名。元寿司やさんのGさん、こわもて風も冗談大好きのUさん、スペインは4回行ったというK夫妻~

で 他の皆さんもスペインはよかったよかったと~Kさんからは スペイン観光ルート他 いろいろご指導を(^^♪
で、もぉ これは勢いと 6月末 スペイン旅 予約してしまいました(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

今 ルクセンブルグへ バスで!

タブレットより 試験的に。

14日より ヨーロッパ6ケ国世界遺産巡り を。

今 ベルギーからルクセンブルクへ。

雨です。

ロンドンから パリ、ベルギー、ルクセンブルク、ドイツ、オランダ、へ。

ご報告は また改めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

伊豆 稲取~堂ヶ島へ

1月23~24日 伊豆方面へ。

名古屋から 各駅停車こだまで 熱海へ。

18名のツアーは うちらも含めお年寄りばかり~バスも悠々~添乗員さんは 同学年の桑山撲(すなお)さん、まぁ元気。
富士山 新幹線からもくっきりと。

大室山へリフトで~伊豆高原~城ケ崎海岸の吊り橋~そして稲取温泉・銀水荘へ。雛のつるし飾りまつりの最中。
翌日は 下田ロープウェイで寝姿山へ。松崎のなまこ壁、長八記念館、伊那下神社へ。
泊は 堂ヶ島ニュー銀水へ3時過ぎには到着。
ロビーから ワイン飲みつつ 夕陽の絶景を。
ゲームセンター「DON DON でる造!」で たぬきらしきぬいぐるみ求め奮戦するも まぁ何千円もの散財だけに終わり クシュン( 一一)
こちらの旅館は おもてなし度から いろいろと さすがのところでした(^^♪

翌日は 海もおさまり 「青の洞窟巡り遊覧船」に。
そして 来たかった「加山雄三ミュージアム」へ。現在無料開放中とか。
沼津港 さかな市場で お昼を。スギヤマ商店で 身体に良いとかでパンプキンシードやらカシスやらを。
深海水族館 シーラカンスミュージアムも1600円の値打ちたっぷり(^^♪
沼津御用邸に立ち寄り、帰りは 三島から。
桑山さん ありがとうございました(^^♪
伊豆は 久々でしたが、また是非来たいところ。天城越え街道やら たぬきがキャラの土肥金山やら あちこち点在する美術館やら・・いっぱいの期待が(^^♪

Cimg2019 Cimg2027 Cimg2054 Cimg2071 Is7j2ipv Cimg0003 Cimg0002_2 Cimg0012 Cimg0016 Cimg0024 Cimg0025 Cimg0027 Cimg0031 Cimg0034 Cimg0036 Cimg0039 Cimg0043

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

函館・青森旅

○11月3日~5日

 仕事関係の某会旅行に参加 全26名で。中部空港から 函館へ。駅前市場食堂でほたて・うに。いくら・かに丼を。これがまぁ うに色おかしい他 なんともなんとも・・。
五稜郭へ、そして夜景観賞という定番コース。その夜景が・・もぉ何度目かの夜景なのですが まぁえらい人人人・・こんなんはじめてやわぁ・・外国の方が押し寄せるらしく・・びっくり。

湯の川温泉・竹葉(ちくば)新葉亭にて。夕食まぁ美味しい~Sランク評価の宿でした(^^♪

次の日は 津軽海峡フェリーで 大間へ向かいます。
まぐろの大間、初めて!!
まぁ寒い寒い~大間んぞくにて昼食、まぐろたっぷりでホクホク(^^♪

そこから 恐山、ここも初めて。
お宿は 話題の星野リゾート・青森屋 三沢市に。
いろいろモリタクサンでしたが・・まぁまぁ今一つ。
5日帰りは わんこそばの東家さんで。

花巻から FDA便で 名古屋小牧へ。ひさびさの小牧空港から バスで。
大急ぎの報告でした。

Cimg1584 Cimg1616 Cimg1653 Cimg1683 Cimg1730

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男3人 万座・草津へ

○10月26日より28日

  男3人 車旅を。
  運転は Yさん、助手席は 近所のKさん、あたしは後座席でゆったり。
  Yさんは 運転好き、ハンドル握ってるときが いちばん落ち着くタイプ、安心安心。
まずは 草津温泉へ。もぉ何度目かの草津、おふたりは初めてとかで 湯もみショーへ。あたしは 土産店を自由に散策、フチ子さん捜しを。
泊は 高松にて。27日は まず 富岡製糸場へ。おふたりは初めてとかで あたしは 近くのカフェ・ドロームで 休息を。赤黒 チリチリ模様のしわ加工シルクスカーフをGETしました(^^♪
ワンポイントで 今もお気に入り愛用中です。

午後は前田家の墓所がある 曹洞宗・長学寺、そして上田城公園へ。今年初めに来たときは 大河ドラマ館オープン前、今回初めて・・ドラマも昨日 そうそう最終回・・この時も えらい人人でした。
忍者スタイルの彼女と・・確か今年初めも彼女とだったように・・。


Cimg1448 Cimg1470 Cimg1472 Cimg1484 Cimg1496

万座温泉は 2回目、今回は 日進館、トイレ付き(ただしシャワートイレではありません)の別館へ。日本一の高地1800M温泉、乳白色の色合いに またウットリ(^^♪温泉の彼女とツーショットを。

Cimg1517Cimg1534_2


帰りは雨模様、信州産マツタケをお土産に 12900円が10000円、青木功さん方で。


3日間で 1100キロ、Yさん ありがとうございました(^^♪
男同士旅というのは 気遣い無用 よろしいもんですなぁ(^^♪
また来年もよろしくお願いします。




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

南部アフリカ  ロマン紀行8日間

やっとこさ アフリカ紀行UPを(^^♪
10月15日 16時15分 中部国際から まずは香港へ。キャセイで。
香港着が 19時45分、そして16日午前1時 南アフリカ・ヨハネスブルグへ約13時間の長旅を。
朝7時30分着陸、そこから乗り換えて ザンビア国リビングストンへ。何しろ 南部アフリカ4ヵ国を行ったり来たり、何が何だか~ ツアーディレクターの横井啓子さんが頼りです。リビングストンへは1時間半ほど、そこから マイクロに乗換えて ビクトリアフォールズへ。

今回のツアーは 16名。そして ジンバブエ国に入国しての観光に。今はいちばんの乾季、滝つぼもしっかり見え 迫力は今一つですが ビショ濡れることなく それなりに(^^♪

20161016_161202 20161016_162534 20161016_171419 20161016_1644122 20161016_164040 20161016_170216

結婚式を終えての 新婚カップル、笑顔の現地人を。

さて午後6時にフォールズ入口閉まるというので やや忙しく・・。
今日は ジンバブエ国 キングダムホテルへ、連泊となります。
17日は いよいよサファリに(^^♪
8時ホテル発 マイクロに2時間 なんにもない道 揺られ ボツワナ国・チョベ国立公園へ。動物保護区 平均標高1千M。
外国の方は やたら開放的な服装なのですが 日本の我々は ホコリ避けマスクやら何やらで完全武装姿?でジープ・サファリ、午後は ボート・サファリを。さすが アフリカやねぇ~。

期待のライオンさんはいませんでしたが ここは象の王国 やたら象さんが・・そしてキリンさんも、またカバさんも。悩める御猿さんも。
そして国境越えが いろいろ大変、ビザ代金とかが必要で ジンバブエは45USドル、ザンビアは 80USドル、横井さん頼り 全員のパスポート わんさ抱え 走られます(^^♪

さて食事はというと・・まぁまぁ、この夜は 野生動物の肉バイキングということで やたらわっわからん 「いぼいのしし」他が・・はっきり云って 食べるもの 無状況でした。

20161017_095722 20161017_1035133 20161017_1037282 20161017_1048441 20161017_113227 20161017_1421592 20161017_1153203_2 20161017_1438481 20161017_1446291 20161017_1103165

18日は ヘリコプターで ビクトリアフォールズをという目玉シーンに(^^♪
グランドキャニオンをセスナから、アンコールワットを熱気球から、という目玉が二度とも強風のため取りやめ 3度目の何とかでやっと(^^♪



20161018_0846421 20161018_0849001 20161018_0849008 20161018_104220 Cimg1361

ヘリには グループの夫婦2組と 外人さん夫婦1組 6名で。まぁ 壮観な空から風景に息を呑みます。

その後 また国境越えて リビングストン空港から 南アフリカ・ヨハネスブルグに戻る形に。

今度は大型バスで ヨハネスブルグから 行政上の首都 プレトリアへ。ここからは ひたすら「ジャカランダ・ツアー」に。こちらは けっこう涼しい地帯に。

ここプレトリアは 今は春、そしてジャカランダの街、日本でいえば 桜満開の季節、紫ががったジャカランダ狩りを(^^♪
しかし こちらの豪邸は まぁ厳重な警戒を 番犬に電気網 他びっくりの様(犬神家の!)が。

20161019_1402432 20161019_104552 20161019_1058141 20161019_140439

19日は たっぷりジャカランダ観光を。ここ南アフリカでは マンデラさんが 行く先々に!

お昼時に 何やら騒がしい雰囲気・・なんとあたいの誕生日というので バースディプレゼントが(^^♪ これにはびっくり(^^♪
横井さんから 現地ひな人形を(^^♪

そして ヨハネスブルグから 2時間ほどかけて 空路ケープタウンへ向かいます。
ヨハネスブルグは 世界一治安の悪い街として有名ですが 車窓からも なにやら怪しげな風景も。道路上 プラカードを持って立つ若者、お金くださいと記してあるとか・・。

20161018_1631242 20161018_1641581 20161018_165403Cimg1375 20161019_084345Cimg1380 20161019_104835 20161019_1112131 20161019_084830 20161019_1129551
Cimg1393 20161019_1223013

さて20日 ケープタウンのカラフルな街並み テーブルマウンテンへケーブルカーで アフリカンペンギンいっぱいのボリターズビーチ 喜望峰と ケープ半島は見どころいっぱいでした(^^♪ そうそう お昼のレストランでの伊勢エビランチ これは美味でしたぞぉ(^^♪


20161020_0543141 20161020_060021 20161020_082031 20161020_091338 20161020_0945392 20161020_1403531 20161020_1411262 20161020_1412325 20161020_141232 20161020_1643352 Cimg1434 Cimg1441


そして21日 またヨハネスブルグに戻り 帰路香港経由で 22日14時20分 無事中部国際へ。

刺激的な 南部アフリカ、また次も来たいと(^^♪



| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧