カテゴリー「狸御殿」の11件の記事

たぬき学会・まちかど博物館・狸あれやこれや

2017年11月12日 (日)

第20回 日本たぬき学会信楽大会

11月5日 晴れ、日本たぬき学会信楽大会へ(^^♪

カミさんと カミ友の久美子さん、3人で信楽へ。まずは駅前のたぬきさんと久々ご対面。
新宮神社・フリーマーケット げなげな市へ。そこで これは初物!竹工芸 吉川正義さん造りの たぬき一輪車に惚れ惚れ、早速ゲットを(^^♪

乙鷲堂の陶芸狸もありました。

そして 11時より 伝統産業会館にて 総会が。昨年の洲本大会には参加出来ませんでしたが 久々の顔ぶれに 故郷へ帰ってきたかの想いが。
会場には 故赤塚さんの蒐集狸他が。あれ こんな絵本が本があったのかとカメラに。
2年ぶり 大平会長、佐藤さん、小谷さん。

おぉ横浜の角田さん夫妻が、熊本・人吉から 中津川大会以来の 黄檗(きわだ)さん夫妻が(黄檗さん、腹鼓大会にも参加を)、茂林寺の古川和尚も(そして来年は茂林寺で大会が!)、松山から村井さん、徳島から宮田賢治さん・西岡園枝さん、金沢から東京から長崎から 総勢38名が。常連・辻正幸さんも。若柳雅康師匠と布施伊佐美さんも。

会長挨拶の後、奥田忠司信楽観光協会会長、小河文人市会議員から 楽し気な狸挨拶もあって 会員の近況報告交え、12時45分から 新宮神社能舞台で 晴れやかな若柳師匠の「百狸踊り」(こらが95回目!)が。

そして腹鼓大会へ。甲賀市長も参加しての 爆笑腹太鼓に場内そわそわざわざわ(^^♪
たぬき化粧・仮装の タヌウィン変身ご家族もちらほらと(^^♪

懇親会までは参加できませんでしたが 楽しくも嬉しい聖地信楽祭り、あがとうございました(^^♪

Cimg0007 Cimg0011Cimg0053 Cimg0026 Cimg0020 Cimg0019_2 Cimg0031 Cimg0032 Cimg0034 Cimg0038 Cimg0048 Cimg0055 Cimg0063

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

ひさびさの・・。

6月12日 ひさびさの更新・・温泉旅・アメリカ西海岸と

 報告が・・・されていません。

その前に
ディズニー「ズートピア・Zootopia」の話題を(^^♪
この映画、けっこうなおとな味で おすすめなのですが
後半チラリと たぬきキャラが!

ニュースキャスター「マイケル・狸山(たぬやま)」さんです。実は日本版だけのオリジナルキャラ。アメリカ版はヘラジカ、中国版はパンダ、オーストラリア&ニュージーランド版はコアラ、ブラジル版はジャガーがキャスターに。
日本といえば やっぱタヌキというのが嬉しいこと。タヌキは正しく国獣です。
声は 芋洗坂係長です。


13129132_163214857409489_946893027_13108802_214894578893961_13089067331459814026481

狸山 Tシャツ 買ってしまいました(^^♪

信楽焼・狸山 7月に発売とか 注文してしまいました(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

日本たぬき学会 第18回大会が横浜で!

第18回 日本たぬき学会大会が 9月5日 横浜で(^^♪

松山・中津川に続き 狸夫婦で 参上を。


ひさしぶりの横浜、新幹線で新横浜から JR横浜線で 「桜木町」へ。
動く歩道で お宿へ、荷物を預けて 今度は みなとみらい線で 「日本大通り」へ。
海方向へ歩いてゆくと ありゃ白い看板が!
昭和レトロ「横浜海洋会館」が大会会場です。
今回は 横浜城代・角田(つのだ)昌男さんが 大会設営など世話人に。関東圏初の大会に 気分も惑惑と(^^♪

20150905_134558
14時から 総会が。
 続いて 茂林寺・古川正道和尚による 「分福茶釜講話」、若柳流 若柳雅康さんの 「昔噺狸」。そして 15時45分から 同館マリンクラブで 懇親会というスケジュールが。

20150905_140711 Cimg3146 Cimg3139 Cimg3140 Cimg3141 20150905_1528077 20150905_15280712 20150905_1559531 20150905_1701433 20150905_170745


1年ぶりのご無沙汰でというわけで
信楽からは もちろん大平会長(今回は奥さま同伴で)以下 副の佐藤さんは 車で、鳴門の浅井さん、小牧の井戸田さん、お久しぶり 碧南市の辻さん、松山の重鎮 山岡さん・辻内さん・村井さん ほかほか・・、総会は茂林寺関係の方もみえて 42名の方で 会場ぎっしりに・・そして懇親会は 29名の方で また盛り上がりを!
古川和尚から 茂林寺の歴史をたっぷりと。
そしてホントのお久しぶり 若柳雅康さんの踊りが。2002年の信楽大会で踊っていただき なんと13年ぶりに「昔噺狸」を、これが81回目とか、100回を目指してみえます。
よっ!とかけ声かけたくなる 妙なる踊りに会場大喝采、パートナーの布施伊佐美さんにも
「まぁお久しぶりと!」と。あの時 確か茂林寺の扇子を若柳・布施さんから いただいた記憶が蘇りました!
懇親会では お囃子奉行 信楽・鈴木さんから 尺八で「ブルーライトヨコハマ」他を!これがまた効かせました。
そして来年は 浅井さんの「鳴門」で開催ということに(^^♪
是非是非 鳴門阿波踊りの時にと 個人的にお願いをしてしまいました。
そうそう 持参した 京都・甘春堂の落雁「幸運のたぬき」を皆さんに味わっていただきました。
さて
懇親会終わって お宿(ランドマークタワーのロイヤルパークホテルへ)へいったん帰り  スカイガーデンから夜景を楽しみ ドックヤード・プロジェクションマッピングを初体験。
ほほぉ~~~と さすがYOKOHAMA・ナイト。
ロイヤルパーク・朝食ビュッフェでの 凛々しい彼女。
そして 角田さんの案内で「日本丸」に・・。
昭和5年に建造された 船員を養成する練習帆船、昭和59年まで 1万以上の実習生を育て 183万キロを航海したという「太平洋の白鳥」、その中を角田さん他 元船員の方に案内していただきました。一度 白い帆をかかげた姿(総帆展帆 そうはんてんぱん)を観たいなぁと。もう一度 横浜に還ってこなくてはと。 

20150905_205103 20150905_192650 20150906_0730211 20150906_1043591 20150906_1135292 20150906_110836 20150906_1404361

赤レンガ倉庫でお昼を。港に 客船ダイヤモンドプリンセスが停泊中でした。倉庫の チャイハネというお店で たぬきてぬぐいを たぬき足袋を発見!!
まさかまさかの たぬきとの遭遇、最高の横浜土産でありました(^^♪
Cimg3162
角田さん いろいろお世話になり ありがとうございました(^^♪
大平会長ほか スタッフの皆さん またありがとうございました(^^♪
来年の鳴門を楽しみに(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

2013 まちかど・まんなか博覧会

その前に たぬきNEWS

漫画アクション11.5号に新連載「姫さま狸の恋算用」が!水瀬マユ作画。

あの徳島県小松島が舞台、金長大明神の元 高校2年生・大和陸くんに起こるは・・許嫁にたぬきのミヨちゃん?!これは期待大。

幼なじみの百香さんが可愛いです。

まちかど博物館 三重のまんなか博覧会

10月26・27日 ポルタ久居にて。来年4月オープンの県立博物館さん、津市外尾鷲からいなべから松阪から計11館、そして津市内、総計45館による博覧会が開催されました。

結果、心配していた(当日警報が出てれば中止という決定も)ダブル台風も誰のおかげかソレ 2日間で1777名のお客様が(^^♪

いちばん人気は 「鉄道おもちゃ博物館」中川さんの スケール最大級のプラレール、迫力満点、津のまちも再現され わたしのお気に入りは大阪グリコのネオン看板でした(^^♪子供が場から離れなくて困った、逆に 子供はプラレールに夢中 大人はかえって自分の時間を楽しめたという声も。~アンケートより。

中川さんの報告ブログには迫力の動画もちゃんと!全体の様子もこちらからのほうがGOODかと(^^♪是非お入りを。

http://tetuomo.blog.fc2.com/blog-entry-133.html

注目を集めたのは、山村生活ぎゃらりーの福田さん・JAさん、美杉・一志合同の 養蚕と製絲にかかわるコーナー、お蚕さんの実物に皆さん懐かしびっくり 糸つくり作業にも!

Pa260001 Pa260051 Pa260003 Pa260048 Pa260009

体験コーナーもいくつか、松阪・竹輝銅庵さんの竹ランプシェードコーナー 木目込みで来年の干支ウマをつくろうコーナー 尾鷲・でくのぼう会さんの刻字コーナー 木楽さんの大工さん遊びコーナーほかほか、人気を集めていました。

当方も狸グッズを少しばかり展示、横に ツレのパッチワークも、お知り合いの方多数来ていただき 感謝感激、パッチワーク物の売れ行きも好調らしく・・。

Pa260014 Pa260015 Pa260018 Pa260024 Pa270074

甲冑といえば磯竹さんコーナー、そこで凛々しく可愛い奥様をパチリ。

蛙といえば笠井さんコーナー、ご夫婦でパチリ。

鎧姿の 草生窯の前田さん、久々登場 元気な虚無僧姿の村木さんと。

この博覧会、「津・まちかど博物館もりあげ隊」の月一例会で 堀口リーダーが 空きになってるポルタ久居1Fで 県下博物館を集結した博覧会をやろうと提案、いちおう事務方役のあたし 「えぇぇ~?」と冷ややかに反応したのですが、何やらアレヨアレヨという間に スケジュール表が、参加者募集からポスター・ちらし作りと事が進み ドツボにはまっていきました(^^♪

ポルタ久居1Fのアキ場というのは スーパーマルヤスが撤退した跡、まぁその跡惨状は 床の凹凸・調理場丸見え・壁はところどころボロボロ・何やらお化けが出そうな雰囲気のところもあり、これでホントに博覧会らしくなるのかと・・。で、補修は 木楽の加藤さんと堀口リーダーが中心となり 大作業へ。

そして 壁ボロボロ・暗がり厨房隠しはポスターを重ねあわせて 我が家で替え時の償却済カーテンも隠しタネに。そして、会場で使う長机・椅子は 津市役所・久居地区の小学校から借りるということで その搬入搬出がまた大仕事、ボランテァの方から もう総動員。レンタトラックは堀口リーダーが、運搬応援に皆さんお持ちのトラックも。

応援協力あって さぁ本番、なんとか様になった会場で、台風危機もなんのその まぁ無事に事故もなく ほんと皆さんお疲れ様でした(^^♪

今回の博覧会、久居まつりとの共催イベントということもあって いちばん あれやこれやで奮闘されたのが 堀口リーダーと10年以上なんやかんや組んでこられた なつかしの下駄博物館・鈴木さん、ポルタ管理事務所からの再々のクレームにも すべて対処を、またボランティア手配から搬入搬出手順まで 細かい気配りを、催し成功のMVPは この方です(^^♪

そして さすがプロ仕事の加藤さん!

以上 身内ローカル話になりましたが、あたしは影でコソコソさせていただいた身、やはり 堀口リーダー・鈴木参謀 何回かのイベント経験者、年期が違います。おそれいりました。

最後に 鴛鴦窯・西池さんの素晴らしいリアル鳥、ポスター・カーテン隠し貼風景やら何やらを。

Pa260033 Pa260012 Pa260030 Pa270069 Pa260053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)

第16回 日本たぬき学会信楽大会

2013年10月6日 第16回日本たぬき学会総会が 信楽で(^^♪

信楽まちなか芸術祭の真っ最中、町には 160体の様々な狸がお出迎えを。

たぬきうどんを食べ 伝統産業会館で1時半より 総会が。四国松山からは 山岡さん・村井さん、松江からは 木下さん、そして久々 京都から 中川さんとご一緒に重鎮北村さんが。お元気な姿に安心を(^^♪

またタイからは大阪大学大学院生のシューショートケオ サランヤーさんが。日本の変化文化に興味あってとか。早速ツーショットで(^^♪

そんな総会模様を。右画像は 懇親会の模様です。信楽スタッフ佐藤さんからは 総会・たぬき160体写真をCDに焼いて送っていただきました。御礼を。一部佐藤さん写真を。

Pa060016 Pa060069 Pa060076 Hdpephoto0011 Hdpephoto0071

現在点数7千点 中津川の加藤さんも。ギネスブックに登録申請しようかとのこと、是非是非。来年は 中津川狸御殿で大会が催されます(^^♪

実は 開催前 台風18号で、信楽高原鉄道は鉄橋の橋脚が流出し未だ復旧の兆し無く、また町も 川の氾濫で 床上床下浸水の家屋が250軒にという被害が。大平会長宅も甚大な被害に。

こんな時だからこそ多くの人に足を運んでもらい、まちを活気づけたいと 信楽の皆さん、心意気が伝わってきました。

創作紙芝居「三吉たぬきの八面相」を 栗東市の原田さんから。

そして160体狸巡りに。もちろん すべてをみることかなわず新宮神社あたりを。まぁびっくりの狸やら さすが形姿を変える狸文化を目の前に 感動を(^^♪

佐藤さん写真他 オンパレード狸をすこし。町の背景がまた(^^♪

Hdpephoto0001 Hdpephoto0003 Hdpephoto0024 Hdpephoto0068 Hdpephoto0164 Hdpephoto0198 Pa060023 Pa060040 Pa060044 Pa060060 Pa060037 Pa060021

丁度 お休みだったmisinーyaさんの狸たち、次回是非お邪魔しますので。

05misin 201310_1 02misin 20131010_68034

駆け足でのレポートでした(^^♪

会長さん・加藤さん・小谷さん他 信楽スタッフの皆さん ありがとうございました(^^♪

年に一度ですが お会いするのを楽しみにしていた 八王子市の秩父和恭さんが この5月亡くなられたとのことを聞き、驚きを。ご冥福をお祈りします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

まちかど博物館総会、そして四日市へ

5月30日は、「津・みえのまんなか・まちかど博物館 総会」。

10周年に向けて、わたしも 総務補佐代理助手役として、活動報告やら何やらを担当、新たに参加された バイオリン工房さん・ガラス工房さん・草仏庵さん・辻岡醸造さんの認定式があって、無事総会は終了(^^ゞ

草仏庵・勝田雅敏さんの 最近造られた 感動の木仏像~1年に1体造られるとか~をUPしてみました。

Cimg0106

さてさて 食事後、四日市まちかど博物館巡りに出発(^^ゞ

堀口会長の車で、いざいざ~まずは朝日町・「安達微笑仏館」さんへ。こちらの安達正秋さんは 60歳から仏像造りを始められたとか~また仏像教室も~

素晴らしい仏像の数々に 魅了され、そうか60から仏像を わたしでもできないこともとないかと~車でご一緒の 新館「バイオリン工房」の中野さんは バイオリンを造ってみえる方、教室も開いてみえて 聞けば 60過ぎてバイオリン演奏を習いにみえる方も最近は多いとか~うーむ、そうかバイオリンと仏像、ついついミーハー気分でその気になったりしてぇ~(^_^;)

Cimg0114 さて、お次は~

羽津町「かめ・かめ博物館」さんへ、20年のコレクションでななんと亀が5千点~あちゃぁ~そのかめかめに 呆然唖然~また館長森一知さんの情熱に亀愛に コレ仲間としては(-_-;)完敗でありました。四日市ウミガメ保存会にも。

Cimg0123

その年その年、今年はアクセサリー物、今年は焼き物と テーマを決めてコレしてみえるといは~あっぱれ かめかめさんです。

かめさんは、世界中にいますからねぇ(^_^;)

旧東海道沿・萬古焼き急須コレクションの「加藤輪業」さん方には、スバル450が。

Cimg0128

西日野町「夢菓子工房・ことよ」さんでは 菓子木型で造られた団扇に!

というわけで 津に帰ってきたのは、午後6時~いろんな方がいろんな場所に いっぱいいっぱいみえて まだまだお付き合いの奥は深いです(^^ゞ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

出張狸御殿 in いっしんでん (いしんでん)

またまた ひさびさのブログに。

5月15・16日、一身田(高田本山)専修寺御影堂落成イベント まちかど博物館大集合というわけで、出張狸御殿を(^.^)

前日までの冷たい風もおさまり、15日朝8時過ぎ 出張先となる「寺内町の館」に到着、秘蔵の狸さんたちを搬入、同居人のたぬき巾着他パッチワークものも同時に陳列を。

Burogu5_3 Burogu9_3

たぬきの帽子をかぶって、あちらこちら彷徨を(^.^)

どうも あちこちで「変なおじさん」に間違われていたようで~(^_^;)途中、伊勢「ちょんまげワールド」のお姫様とツーショットを。

Burogu1_3

16日日曜日は最高潮の人出に。お天気も汗ばむ陽気に。

御影堂では 午後に五木寛之氏の講演が~午前4時から整理券を求め並んだ方もみえたとか~。その講演風景を。

Burogu2_3

そして700人の稚児さんが、家族ともどもとなると3千人近い行列が 寺内町の通りを~。

カメラを構えると、たぬき帽子のせいか 可愛い稚児さんが駆け寄ってきてくれました~。

Burogu3_3

次は シロモチくんとチンドン屋さんの競演風景を。そして、博物館お仲間の村木さんの 颯爽虚無僧姿も。

お知り合いの方々にも ひょっこり遭遇、充実の2日間でありました(^.^)

Burogu6_3 Burogu8_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

狸御殿エピソード

その1

まちかど博物館オープン以来後 初のガイジンさんが。11月11日。

お友だち方方に ホームスティ中の ご夫婦とご婦人の3人さんが。

TANUKInote、ラコーン・ドッグnote、とお友だちに通訳していただくも、さて判っていただけたのかどうかが不可解も~けっこうオバサマ方は、おぉぉぉsign02とはしゃいでみえたから、まぁ良しとしますか(^^ゞ

たぬき帽子をかぶっていただき、パチリheart01

これが、また けっこう似合ってみえて 「まんえんの笑み」UPをさせていただきました。

Tannnoi2

この方は、

USA Georgia Big Canoeの MARGIE BOWYERさんheart02

来訪帳のサインによれば・・です(^_^;)

やっぱり カタコトでも英会話くらいできないと(-_-;)

そうそう、「マトリックス化け狸」だけは 判っていただいたようで、でも発音が「マトリックス」じゃなくて「マトゥリクス」でした(^_^;)

その2

神戸の方から 先月 突然電話をいただいたのですが、

最近 亡くなった母の遺品から、狸の置物やらこけし人形やらが 数点出てきました。いくら狸とはいえ 母の愛した狸らしく ゴミに捨てるとか処分するのに躊躇していたら 狸コレクションの方をネットでみつけ 大事にしていただけそうだと・・とのこと。

後日、丁寧な包装していただき 数点の狸を引き取らせていただきました。

ちょっと嬉しい話でしたので・・

大切に大事にさせていただきます(^^ゞ

その3

映画「大当り狸御殿」の半ポスターを ついにオークションで入手しました。

千円でした。まぁ嬉しいsign03

早速 UPを。

Ooataritanuki22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

まちかど博物館・三重のまんなか博覧会

○11月15・16日 津 久居ポルタにて。

藤堂高虎公入府400年記念 まちかど博物館・三重のまんなか博覧会に たぬきさんを出張出展。

入り口すぐの場所にスペースをいただき、小島美知代さんのたぬきはガラスケースにオールスターキャストで勢揃い、お土産物たぬきは 両面テープで固定して2段に並べ、14日の搬入から本番と なかなかの緊張っぷりでありました。

蛙御殿さんほか、津市内のまちかど博物館さんから いなべ・伊賀・東紀州の博物館まで30館ほどが集合、わたしとしては 始めての公の催し、お知り合いの方もちょこちょこ来ていただき、また いろんな方とお話も出来、楽し嬉しの2日間とあいなりました。

また かみさん手製の たぬき巾着やら、パッチワークものは、多数の方にご購入いただき

感謝感謝でありました。

0002_2

1999年の夏 「松浦武四郎記念館」で たぬきを2ヶ月ほど出張展示させていただいたことはありますが、今回は ちょっと様子が違い、設営からすべて自分でというイベント参加。大変 勉強になりました。

では 蛙御殿の笠井さんの勇姿を画像に。その当時のご衣裳で。

0001

さてさて 藤堂高虎公といえば、江戸に屋敷を持ち 家康の遺言により 敷地内に上野東照宮を建てたのですが、この境内に 狸を祀った「栄誉大権現 えいよだいごんげん」という祠が あるのです。なんでも 四国八百八狸の総大将、大奥に祀られていたのですが 大暴れして大奥を追放され、その後各地を転々、大正時代にやっと上野東照宮に納められたということです。

といっても、未だ訪れていないという 聖地。他抜き絵馬もあるそうで、楽しみがひとつ増えました。その愛しの絵馬の画像を。Utoshogu12

そうそう 高虎公の行事のため、わたくしも 「たぬとらくん」という狸キャラをつくってみました。

Takatora112  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月30日 (日)

たぬきについての、ちょっと嬉しい話。

その1

今の今まで、この津に絵本専門店があったこと、知りませんでした。

9月28日、ふと訪れた「おはなしの森」というお店。あれれ、びっくり。聞けば、2000年当時からのお店とか。これぞ一生の不覚。

四日市の「メリーゴーランド」さんでは23回、たぬきの絵本を購入しましたが・・

そこで、たぬきの絵本を所望。選んでいただいたのが「おかえし」という絵本。おかえしのおかえしのおかえしという落語みたいなストーリーに興奮してしまいました。

早速、絵本御殿頁にUPさせていただきました。

その2

次は、BBSでちょくちょく参上していただく「こざる」様から、「たぬきがたぬきがいますよー」とお借りした少女コミックスもの。まあ、たぬきもいるところにはいるものですねえ。

遠藤淑子さんの「スイートホーム」。こざる様によれば、この遠藤さん、けっこうマニアックな人気があったとかで。昭和63年当時「花とゆめ」に掲載されたもの。めぐみという名のたぬきが、竜神様に化けて重要な役割で。これまた早速UPを。

「花とゆめ」といえば、70年代後半、購読していましたしていました。「ガラスの仮面」「パタリロ」全盛の当時。その頃といえば、わたしが30代前半くらい。「少女マンガは文学を超えたー!」と自己暗示にかかっていたような記憶が。

花とゆめコミックス、フラワーコミックス、そうそう朝日ソノラマから出ていたサンコミックスは名作揃いでした。

倉田江美さん(一千一秒物語ほか)、森川久美さん(シメールはか)、萩尾望都さん(ポーの一族ほか)、大島弓子さん(綿の国星ほか)、樹村みのりさん(ポケットの中の季節ほか)、山岸涼子さん(アラベスク、日天処の天子ほか)、三原順さん(はみだしっ子ほか)、今もしっかりと書棚に埋蔵されています。もちろん「ガラスの仮面」もちゃんと。

ところが、今はネットカフェでたまにマンガ本を読んでも読み続かないという有様。今はやたらめったらテレビドラマ化映画化が多く、映像化のほうが早いかという安易な姿勢。これはよくないことなのですが・・。

その3

ほんとに久々に日曜の6時半、「サザエさん」をみてたら、第三エピソード、

腕白坊主の持ってきたお土産が「たぬき」、いかにも信楽風の。

こういう展開、びっくりするんです。ドギマギするんです。

そんで、お父さんが坊主を連れ戻しにやってきたんですが、「帽子」はともかく「たぬき」は磯野家に置きっぱなしになったのか、また連れ去られたのか、そこんとこはっきりしていただきたかったなあ・・と。

Zz021130

これは、ネットでみつけた大好きな変形「たぬき」さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧