« 2017年11月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月に作成された記事

2018年3月13日 (火)

ニュージーランド旅 2

28日
湖畔のリゾート・ワカナへ。
ノボテル クィーンズタウン レイクサイドに連泊ということで
29日は
いよいよ ミルフォードサウンドへ ミラー湖、ホーマートンネル(NZのトンネルは珍しいとか)経由で 6時間かけて。
異常気象か、まぁ暑い!30度超え。

クルーズは1時間半ほど、絶景を楽しみます。
現地ガイドは 高橋あやこさん。TDの恵美子さんと同じく 旦那様は NZの方、世界一優しいのが NZ旦那とか、何から何まで やっていただけるとのこと~へぇ~。
そして帰り、小型飛行機でクィーンズタウンへ。当初その予定はなかったのですが あやこさんの「お金には代えられないですよ」の一言に 
予約は2組だけだったのが 我も我もと~ちょうど ギリギリ乗れるとのことで、ひとり4万円 日本円払いとのこと、ありゃ 手持ちがない ホテルに帰ればあるのだが・・で、タバコ仲間の Mさん、「貸したげるよ」と~3万円お借りして~Mさん夫婦だけは バスで帰るとのこと~

約45分のフライトを。
Cimg0075Cimg0074 Cimg0078 20180129_111641 20180129_1227301 20180129_1321491 20180129_1423551 20180129_1427031 20180129_1431192 20180129_1439531 20180129_153302 20180129_1544061 20180129_1546271 20180129_1548091 Cimg0100 Cimg0105 20180129_161100 20180129_1802431 20180129_180243 20180129_1804392
早めに着いて クィーンズタウンをあちこちと。ビーチは日光浴の方でいっぱいです。

巨泉さんの OKストアで(オークランドにも)お買い物を。巨泉さんの遺影も。

Cimg0122 20180129_182815

30日
国内線で オークランドへ戻り 市内観光後 ヘリテージホテルへ。スィート風の広々ルーム。

ラスト夕食は 7組夫婦と恵美子さんで盛り上がりを。14名中 AB型が4名とは、B型は あたしと某奥様のふたり、AB型が集まると 天気も上々になるという結論に。

82歳の最年長 Nさんご夫婦、愛媛県四国中央市から Sさんご夫婦、他 同世代の方が3名も、夫婦限定ツアーですからねぇ。

まぁしかし今回のツアーは晴れ続き 傘の「カ」もいらなかったというのは珍しいこと。何やら来週は大荒れになるという予報が。


20180130_1320501 20180130_1320502 20180130_134749 20180130_1713281 20180131_0950096
31日、帰りの機内では リンダ・カーターさんの「ワンダーウーマン」を楽しみ、関空には夕方5時半に。
帰宅は9時半に。

時差が少ないせいか 時差ボケもほとんど無く また訪ねたいNZ旅でありました。
速足報告を(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月12日 (月)

ニュージーランド旅へ

なんと久々のブログを~新年の御挨拶もしていませんでしたというわけで~

年賀状で失礼を。

Img037_4


武陵源風景に 欧州あちこち 安藤玉恵さんにワンダーウーマン 城崎狸 そしてマーシーさん等 そうそう熱海のマリリンも(^^♪

さて
1月24日から31日の クラツー・ニュージーランド旅のご報告を やっとこさ・・。

夫婦7組14名 TDは藤田恵理子さん~今回は関西空港からということで津から上本町へ近鉄特急、上本町から直通バスで 関空第一ターミナルへ。これが楽々コース。

夜9時30分 NZ航空で一路オークランドへ。時差は4時間、あちらは夏模様。ただビジネスクラスとはいえ まぁ空間がない、ゆったり感がないのが今一つ、フラットでの眠り空間も CAさんが設置するというのも 何とも・・。

で オークランドへ 11時35分、そこから南島のクラストチャーチへ国内線で、で クラストチャーチ着が午後3時25分、そしてバスで 市内を。
家庭訪問の後 紙の大聖堂(2011年の地震でシンボルだった大聖堂が倒壊、代わりに建てられた日本人建築家によるもの)、そしてモナ・ヴェイル ガーデンパークへ。
まぁ 可愛い少女がビキニ姿で・・ビデオカメラに手をふってくれました(^^♪
ホテルは ダブルツリーバイヒルトン、翌日は ミルキーブルーのデカポ湖へ。
「湖畔」で 大評判のサーモン丼を。
あまりサーモン好きではないあたしも、これは美味!大満足でございました。

そして 善き羊飼いの教会で 絵になる風景を。
次は マウントクック国立公園へ。

20180125_174245 20180125_1750051 20180126_1226431 20180126_124712 20180126_1326392 20180126_134714 20180126_1351251 20180126_1501511 20180126_153000 20180126_1614571


まぁ くっきり晴れ晴れ 目の前にマウントクックが!

リゾートホテル ハーミテージに連泊です。

次の日は 27日、ハーミテージから ケアポイントまでハイキングというわけで ほぼなだらかな道でも あたしにとってはヘトヘト道、なんとか無事にホテルに帰り、昼食後 タスマン氷河湖ボートクルーズに。
このボート乗り場まで まぁ砂利道を20分歩くという難行苦行、普通 道があるなら車で行けるだろと皆さんブーブー。
NZはできるだき自然を壊さない主義だとか・・で、クルーズは大迫力の ボート運転に 氷河の氷を手に持ち 記念撮影までというサービスも。癖になりそなクルーズではありました。
ホテルで夕食、部屋で TDの恵美子さんと 焼酎のロックで乾杯を。スペインでは イエロー、こちらでは アイスキューブ、氷は手に入りました。



20180126_165215 20180126_174549 20180127_092059 20180127_100521 20180127_1448253 20180127_1453103 20180127_1530574Cimg0052Cimg0059


タバコのはなし~NZでは タバコ50本の入国制限(それ以上は税金が)、へぇ~そんな国があったのかというわけで カミさんとそれぞれ タバコ2個(計40本)を持ち込みました。
そして こちらではタバコ1個3千円ほどという値段が!


ツアーのおひとりだけ タバコ仲間が・・。
ひとつ記念にとコンビニで買いましたが(何やら机中から厳重に取り出すという仕組みらしく、店頭には置かれていませんでした。)


パッケージがまた怖い、小さな子どもが 毒マスクみたいなものを付けられて・・。

さて 28日、マウントクックがここまでキレイにみえるのは 珍しいとか~晴れ晴れのなか クィーズタウンへ向かいます。

クィーンズタウン ノボテル・レイクサイドに2連泊を。
それにしても この南島、バスで移動するのですが まぁ真一文字の道、人はいない 家はない 信号も何もない 牧草地帯を、いるのは 羊さんと牛さんと馬さんだけ、放水具が ところどころにという まぁ びっくりの異次元世界、日本より少なめの面積に 人口460万、羊の数は その6倍とか・・。(1982年当時は 人口315万に羊さんは 22倍だったとか、今は 牛さんが顔を利かせています。


20180128_1207214 20180128_1223511 20180128_120914 20180128_141211 20180129_090139
20180128_1021321 20180128_102241 20180128_1207211

つづく   


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年4月 »