« 2017年7月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月に作成された記事

2017年10月15日 (日)

中国 武陵源旅

9月20日~24日 クラツー・スリル満点 天門山空中散歩・世界遺産 武陵源旅へ。

ツアー参加20名 添乗員は金子亜希さん。上海経由で 湖南省・張家界着 22時20分、その夜は ホテルへ。久々 3回目の中国です。
中国はもぉやたらライター・マッチに規制あって 上海で5時間ほど空港内滞在、ライター没収のため 空港内の1ケ所でしか煙草場所なく 備え付け固定ライターでの喫煙を。その光景を画像で。以前は 中国出国の際 ライターを没収されたことはありましたが、入国の時は そこまで厳しくなかったように。

20170924_1044411 20170924_1044412 20170924_104907 20170924_104926 20170924_1044413


しかし ホテルの部屋には ちゃんと灰皿・マッチが!これには感激。
そしてバスローブ・スリッパ・歯ブラシ完備とは(^^♪
21日は 7455mのロープウェイで 天門山頂上へ。エスカレーターで 天門洞へ。
ガラスの桟道体験の後、帰りは皆さん 999段の階段で。
最近下り階段が怖くなってきた あたしと 同行の90歳のおばあちゃんと娘さん3人は 下りエスカレーターを。

20170921_090231 20170921_0937261 20170921_0937264 20170921_1025372 20170921_102606 20170921_1106521 20170921_1136232 20170921_1149463 20170921_1220591 Cimg0016 Cimg0030 Cimg0037 Cimg0046 20170921_1930333

昼食後は 武陵源散策を。亜希さんとふたりで。
そして 連泊プルマンホテルへ。
ベランダあって もちろん灰皿・マッチも。嬉しい(^^♪
夜は お隣の劇場で少数民族ショーを。大音響、大観衆のなか 雑技団風ミュージカル、楽しめました。参加者は あたいとカミサンと同年の現役弁護士のKさん 3人でしたが。
さて23日は 昨日に続き アバター宇宙・武陵源観光へ。
326m、野外で世界一高いエレベーターで向かいます。




20170922_0921451 20170922_103438 20170922_103644 20170922_1041091 20170922_104109
20170922_1038162 20170922_1149565 20170922_1313461 20170922_1412132 20170922_1413045 20170922_1410142 20170922_1419033 20170922_141414 20170922_1416133 Cimg0070 Cimg0075 Cimg0081 20170922_1504101



もぉ そこはアバター宇宙、奇跡の絶景が広がります。
しかし まぁ天門山でも何処でも 人がいっぱい、それも中国人の方ばっかし、まぁかしましい やかましい、階段をアップ・ダウンの連続、自撮りスキの皆さんが 邪魔、ツアーで20人行進するも 割り込み横行、地声でもうるさいのに それにマイク付けて怒鳴り狂うガイドさん、2倍疲れます。中国の方というのは 耳が普通じゃない構造になっているのか、中国語は発音が難しいので 声が大きくなるという説もありますが、それ以前の問題で、あそこまで 怒鳴らなくても・・お元気はお元気・・まぁあのマナーの悪さで 世界征服を狙ってるとは・・。

で、途中 迷子になってしまいました。後方を 階段上り下りしていたら ありゃいつの間にかツアー一行の姿が見えない!どうしたものか まぁ流れのままに上り下りしていても 皆さん何処へ?
武陵源で一人取り残され さぁ・・迷子の時は その場所を動かないほうが良いであろうと・・しばし待つことに・・そして 探しにみえた現地ガイドの 王わんさんの顔に あぁよかった~と。命の?恩人 王さんとカミさんの画像も。

武陵源を背景に 連なるロープウェイの これまた絶景、こんな光景 始めて(^^♪
「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必滅の理をあらはす」の さらそうじゅ・沙羅双樹を模った 亜希さん推薦のブレスレットをお土産にいっぱい買い込む御一行、もちろんアタシたちも(^^♪ひとつ10元は安い!


夜は ひとり400元 天門狐仙(てんもんこせん)山水音楽ショーへ。まぁ野外での劇場、スケールにびっくり、チャン・イーモォ監修、天門山がまぁライトアップされ 総勢500人の演者、これは もぉ必見です!

20170922_202445 20170922_2037232 20170922_2039393 20170922_2046541 20170922_2052217 20170922_2056362 20170922_2156391 20170922_210135 20170923_110216 20170923_1106511 20170923_131342 20170923_1446252 20170923_1531041 20170923_1528472 20170924_0847583


23日は 宝峰湖を遊覧、貸し切り船で やかましい方々も無く ゆったりのったり、こういうの最高です。拍手をすると 民族衣装の青年が唄を一曲というサービスも(^^♪
なんと小船で鍾乳洞をという 黄龍洞を、そして いよいよ 375m 大峡谷ガラス橋へ。まぁ関所が 5ケ所あって 行列行列の連続 そこへたどり着くまでに 軽く1時間(いつもは 2~3時間とか) これまた人気スポットだけあって 中国の皆様がまぁ 走るわ割り込むわ 大騒ぎ、ここはなんとカメラ・ビデオ持ち込み禁止、携帯・スマホのみOKという修羅場、何やらハンマー等持ち込み ガラスを割る輩はいたとかで・・厳重持ち物チェックも。

携帯のカメラ画像は、ピンボケに。ほんとは こんな感じ。

Ermv6wsa1443579681450_r_2


で 張家界から国内線で 深夜2時上海へ2時間。空港近くのホテルとはいえ 一行の方のトランクに支障あって 着いて やっと寝たのが4時頃 2時間ほど寝て 24日お昼の便で日本へ。もぉ皆さんフラフラ、18時帰宅いたしました。
それにしても 中国は国家で 大観光地を立ち上げるだけあって まぁ脅威の絶景にも。
今年の海外は これにて終了。次は 来年1月に・・。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年11月 »