« 2015年12月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年3月に作成された記事

2016年3月31日 (木)

感動の銀世界「蔵王樹氷」3日間へ

○3月9~11日。クラツー・プレミアムステージ「ご夫婦でめぐる 感動の銀世界・蔵王樹氷の旅」へ。

午前7時10分 名古屋駅集合というのは ちと早すぎるというので 久々に名古屋前泊をすることに。

マリオット・ナゴヤ・アソシアに。ちょうど 15Fで サミット記念・三重フェア 伊勢うまし国ディナーブッフェが。

シニア平日4000円、飲み放題プラス1800円を。

で、まぁまぁ それなりにの・・。伊勢うどんも てこね寿司もありましたが・・・てこね「鮪のたたき」・・新鮮さ皆無でした。

朝のビュフェは6時半からというので 部屋へパン・コーヒーのサービスを。初体験でございました。

さて、9日朝集合、夫婦7組、TDは 神谷さん 24歳、この方が冷静沈着 何から何まで 出木杉のびた君の対応っぷり、初体験TDさんでした。
今回は宮城県・山形県 それぞれの県で蔵王樹氷を観るというツアー、実はツアー前 暖かすぎて ネットでは「樹氷崩壊しました!」との情報が!
さてどうなることか~と 半ば諦めつつ まずは宮城蔵王へ、雪上車ワイルドモンスター号で 1600Mあたりまで 周りの白銀世界、そして モンスター級の樹氷は崩壊後ということで無理でしたが まぁ樹氷らしき松並木群れが!
いやぁ よかったよかった 吉幾三、えがったえがった 出川哲朗、触るとカチンカチン、初体験、満足満足 (^^)/
画像は ホテルからの名古屋夜景から。


20160308_2114341 20160309_1556161 20160309_1600243 20160309_160444 20160309_162134 P3090016 P3100031 P3100041 20160310_092052

で お泊りは 作並温泉・一の坊さん、広瀬川源流を前に ここの露店風呂は 最良でございました(^^)/


さてさて 翌日は あの山寺(立石寺・りっしゃくじ)へ。以前 東北四大祭り巡りの際 食事に立ち寄ったところで あれが山寺です と見上げた記憶が・・まさか登ることのなろうとは・・
ガイドのおじさんが 休み休み 説明加えながら案内していただき 感謝感謝、奥の院までは行かず その手前当たり 展望台あたりまで。
しかし いつも思うこと まぁこんな山によくお寺をと・・。芭蕉の「せみ塚」も。

そして お昼は そばがき(かいもち)を。途中 白鳥の群が!!
最上川舟くだり体験のあと、お宿は 老舗旅館 あつみ温泉・萬国屋さんへ、早めに。

近くの 柴田屋さんでは たぬきがお出迎えでありました。


20160310_094835 20160310_0950481 20160310_095610 20160310_0959511 20160310_1005471 20160310_1012522 20160310_1015071 20160310_1023141 20160310_103707 20160310_104152 20160310_104322 20160310_104539 20160310_121223 20160310_1241496 20160310_1241497 20160310_1353532 20160310_162537 20160310_1628221 20160311_0909181


ガイドさんは 尾形梨果さん、ほんに久々の若い方で また東北なまりがちらちら出てくるのが まぁ可愛い(^^♪

そして11日は 山形蔵王の樹氷を。ロープウェイで 蔵王山頂駅まで~まぁ ちゃんと樹氷らしき樹氷が~そしてスキーやらスノーボードの若い衆が!

山形市の文翔館(ぶんしょうかん)、ここは旧県議事堂、大正レトロの香りをほっこりと(^^♪
「るろうに剣心」のロケも。

震災から 5年ということで ここでしばし黙とうの時間を。

帰りは 仙台駅で ずんだシェイクを ずんだ餅を、そして笹かまぼこをお土産に~。


20160311_0958331 20160311_120422 20160311_122422 20160311_1227441 20160311_1227442 20160311_1235322 20160311_124248 20160311_1251514P3110083P3110105P3110109P3110115P3110123 P3110135 P3110130 20160311_162826 20160311_1707381


いがったいがった 蔵王樹氷旅でした(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさびさ 鳥羽・二見あたり

○カミさんのお友達おふたり様が ときどき 岐阜方面から 我が家へお泊りにみえます。

そうそう 昨年は高野山一泊ツアーを4人で・・今年は 大曲花火大会を早々と 4人で予約を。

で、2月28日 日曜日 鳥羽の朝熊山(あさまやま)・金剛證寺へ。
実は 前回予定していたのですが あたくしの飲みすぎ二日酔いで お流れに・・で 今回は体調整えて・・。
わがキューブで 伊勢へ。そして ひさびさ伊勢志摩スカイラインに。
現職の伊勢勤務のころは ちょくちょく走った有料道路、料金所から おじさんが やる気なさそうに出てみえて 「ハイ、880円」と。へぇぇ~。

朝熊山山頂展望台へ。
展望足湯も。
で 神宮の鬼門を守る 金剛證寺へ。奥の院エリアには 卒塔婆群が・・値段表示卒塔婆も。

初見参・鳥羽マルシェへ。農水産物直売所、けっこうな人出。久々1番街で食事を。定番・てこね寿司を。
(鳥羽へ出張のころは 食事によく寄ったなぁ・・)おぉぉ 横のパールビルは 閉館・廃墟風になっていました。

次は ひさびさ 二見へ。おひなさまめぐり開催中。まず夫婦岩へ。
まぁ ここもえらい人出で びっくりぽんぽん、サミット近し賑わいか?

岩戸館で「岩戸の塩」を。旅館のほうへ立ち寄ったら 塩つくり観て行かれますか?と声が。
若大将から 塩つくり秘話も。
これは!
賓日(ひんじつ)館の おひなさま巡りを。サミット開催中。
阿部夫美子さんの創作和紙雛に!!
Cimg0012 Cimg0017 Cimg0018 Cimg0027 Cimg0049 Cimg0053 Cimg0077 Cimg0087 Cimg0096 Cimg0097


以上 ご報告を>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月28日 (月)

カンボジア・アンコールワットへ

 
1月30日
ホーチミンより カンボジア・シェムリアップへ1時間フライト。
4時間遅れで やっとこさ、夕刻4時22分着陸、というわけで 予定のアンコール遺跡群は明日へ。

ホテル・アンコールミラクルリゾート&スパへ直行、夕食はホテルで。
部屋からみえるプールでは ビキニおばさまが。
アンコールビール これがけっこう美味しい(^^♪そうそう 食事もベトナム・カンボジアともに 日本風の味付けで いけますいけます(^^♪

翌日は早々早起き 5時半にホテルを出て アンコールワットの日の出ツアー?へ。6時45分日の出ということで エリア入口で写真撮られ それを証明写真に首から吊るして 入場を。
とりあえず半かけの日の出を(^^♪

20160130_1636501 20160130_17571820160130_192146 20160131_062558 20160131_0650562 20160131_0547401 Cimg0122 20160131_094222 20160131_0944371 20160131_0951292 20160131_0951291 20160131_094801

ホテルへ戻って 朝食を。そして いよいよアンコールワット見学に。
現地ガイドは30歳ビチェットさん、この方が楽し嬉しの 好男子(^^♪「わたし ビチェットといいます~いいにくかったら「藤岡弘」と呼んでください~」と。
またまた最近ブレイク中の藤岡弘、さん まぁけっこうそっくり?

で 藤岡さん、何かというと 忘れかけてた吉本ギャグを連発~懐かし島木譲二!~「困った困ったこまどり姉妹」「しまったしまった島倉千代子」「よかったよかった吉幾三」・・と。
これには全員大爆笑、「これほど受けたのは初めてですぅ」と。3日目あたりでは 中島みゆき・福山雅治の唄も披露を。


また カンボジアの涙の内戦の歴史(特にポル・ポト時代のこと)も聞かされ 正直あまりのあまりさに涙してしまいました。

それ故 カンボジアは 30歳未満の人が全人口の70%、へへへぇぇぇ~です。
また カンボジアは車の飲酒運転は OK、バイク免許はいらないとか、へへぇぇl~。

さて 熱い暑いでアチコチ回って あへあへ模様、いったい どこへいったのやら 藤岡さん解説付きも はてはて。
で そうそう 郊外のバンテアイ・スレイ遺跡へ。「東洋のモナリザ」を。
ロリュオス遺跡群へも。ヘトヘトになりながら登りました。


20160131_0954401 20160131_111322 20160131_112320 20160131_1135551 20160131_114753 20160131_114840 20160131_1611353 20160131_1611356 20160131_1611358 20160131_1614512 20160131_1634461 20160131_1638181 20160131_1657353 20160131_1700471 20160131_1720402

 観光スポットでみかける 地雷で障害者となった人たちの楽団、物売りの子供たちと なにか心が・・という姿も。

遺跡内で遊ぶ? 現地の姉弟か? ビデオカメラに手を。
かの日本人の落書き 女神たちの色っぽいお姿他 悠久の時を超えて蘇ったレリーフ遺産群にうっとり(^^♪
で、アンコールトム バイヨン寺院「クメールのほほ笑み・京唄子のほほ笑み」、巨木と廃墟が織り成すアート タ・プローム 映画「トゥームレーダー」、トムお堀遊覧(TDの佐織さん!) 他、人気のアンコールクッキー(マンゴーかき氷!美味) キャンディ店(キャンディTシャツ 買いました!)、宮廷舞踊りショーを 以下ひとまとめにします。


残念だったのは バルーンが 上空風ありで乗れなかったこと。
飛行機の遅れもあって そのチャンスが3回から2回になったのが 無念(^^)/


20160131_1951531 20160131_19515310 20160131_2021231 20160201_0833412 20160201_0846332 20160201_0851174 20160201_0909041 20160201_0932211 20160201_0936024 20160201_102326
20160201_100020 20160201_1118111 20160201_112536 20160201_112554 20160201_1127261 20160201_1128111 20160201_112942 20160201_114056 20160201_1159041 20160201_1637551 20160201_170720 20160202_010739

帰りのベトナム航空機、ベトナムのおとこCAさんに お酒を注文「アイス?」との問いかけに 冷酒のことだろうと「OKOK!」と。
そして 吟醸酒が出てきました、その横に氷入ったコップが?
へへぇぇぇ~(^^)/


2月2日 朝7時過ぎ 中部国際到着、8時の船で帰りました。暑いところから 寒い日本へ。まぁ何とか無事に・・(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

ベトナム・カンボジアへ

初のベトナム・カンボジアツアー、クラツー・ベトナムとアンコールワット遺跡 こだわり7日間へ。

1月27日~2月2日 夫婦5組プラスおひとり 計11名 ツアーディレクターは 小山佐織さんです。

10時30分 中部国際発で ハノイへ~ベトナム航空で 約6時間、時差は2時間。ハノイはあいにくの雨模様、流れるバイクバイクバイク御姿に まずはホォォォ~(^^♪
夜は ボングセン人形劇を。ピコピコ・ユラユラ 可愛い仙女の舞にホォォォ~(^^♪
ラスト 導演技の方々が水の中から現れ ホォォォ~(^^♪
プルマンハノイホテルに連泊、翌日は 世界遺産ハロン湾クルーズへ。小雨に煙るハロン湾が絵になります。物売り船も。鍾乳洞観光も。



20160127_1618042 20160127_1703541 20160127_1709424 20160127_1709425 20160127_175842 20160127_1836062 20160127_1911073 20160127_1915491 20160128_125651 20160128_1326471 20160128_1311471 20160128_1401311 20160128_172828120160130_1359012 20160129_0743201


ハロン湾クルーズでお昼も済ませ ハノイへ戻り ベトナム・コーヒー店へ。実はベトナムでは・・かなり興味深々で・・。
~世界三大コーヒーというと ジャマイカ・ブルーマウンテン、タンザニア・キリマンジャロ、ハワイ・コナ、
世界三大・幻のコーヒーというのが インドネシア・イタチコーヒー、アフリカ・モンキーコーヒー、そしてそして ベトナム・タヌキコーヒー
(以下 予習していたところを(^^♪)
コーヒーの実を食べた動物のフンから未消化のコーヒー豆を取り出し洗浄乾燥したうえで抽出するというもの、独特の香味が加わる・・らしい。
で、イタチやらタヌキやらは単なる呼称で 実はジャコウネコのフンから作られていたのです。(以上は 珈琲店タレーランの事件簿・岡崎琢磨 より)
というわけで 確かにパッケージにはジャコウネコらしき動物が・・ホーチミンの空港でみかけたコーヒーは 何やらイタチのような・・。Weasel Coffee という英語名が混同の元のようです。
(weasel ウィーザー イタチ、テンの意味 貪欲 ずるい人の意味も)

小フィルター付きの コーヒーをお土産にどさっと買い込みました。

これは かなり濃厚な味でありました(^^♪


さてさて3日目は ハノイからホーチミン(旧サイゴン)へ2時間のフライト。ハノイは 日本とよく似た温度でしたが まぁホーチミンは夏夏夏夏 22~32度くらい。

統一会堂~ビテクスコ・タワー49F展望~サイゴン川ディナークルーズとあって お泊りはルネッサンス・リバーサイド・サイゴン。
なお 途中なぜか イオンへも。ちゃんとダイソーもありました。
シネコンも。おぉぉ クロエ・グレース・モレッツさんが。こちらのチラシは 小型模様。

そして 4日目は ホーチミン市内観光のあと からカンボジア・シェムリアップへ。

20160129_1525261 20160129_1554551 20160129_160437 20160129_163124 20160129_163357 20160129_16453820160129_1640104 20160129_1704135 20160129_170918420160129_200407 20160130_081432 20160130_0829173 20160130_0836422 20160130_083704 20160130_142705

ベトナムでは2人にひとつバイクを持つという バイク大国、様々な格好で走るバイク絵姿は見飽きません。中央郵便局の売店で 走るバイク写真集を思わず購入しました(^^♪

何かの記念?なのか郵便局前で集まる アオザイ姿の娘さん。ビデオカメラに笑顔で手をふってくれるおばさま達?


ホーチミン発のベトナム航空カンボジア行き、昼12時発が遅れ遅れて 3時40分発に・・TDさんによると よくあることらしく、まぁ仕方ないわいと・・空港売店の 彼女もお疲れ?
では 次回はアンコールワット編を(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

はやはや 3月20日・・。お出かけお出かけ・・。


今年初の ブログとは!
ただただ さぼっていただけのことで・・。
まずは年賀状を・・
あけましておめでとうございます(^^♪

Img003_2

で、お出かけまとめで
1月11日~13日 クラツーミステリー
1月27日~2月2日 クラツー ベトナム・カンボジア
3月9日~11日 クラツー 宮城・山形 蔵王ツアー
へ。

で まずは 1月ミステリーから。
夫婦限定で 18組が参加、名古屋朝9時「しなの」で 木曽福島で下車。ここでバス迎え予定が 20分遅れ、定番?諏訪湖・くらすわで食事を。
そして「岡谷蚕糸博物館・シルクファクトおかや」へ。カイコの一生から シルクづくり過程を眼に~さなぎ甘露煮をお土産に。

お泊りは 蓼科高原・東急ホテル、翌日はタイムリー「上田城」へ。ただ「真田丸・大河ドラマ館」は残念 17日オープンとか。ドラマ・タイトルにもちらりの「真田石」が。
そして 「富岡製糸場」へも。ミステリーコース、初参上のところ多いと 嬉しいです(^^♪

まぁ嬉し まゆ工芸・たぬき が!今年初の たぬきGET、1450円でした。
そして 磯部温泉・舌切り雀のお宿 磯部ガーデンへ。舌切り雀人形芝居も。


Cimg3956 Cimg3973 Cimg3979 Cimg4019 Cimg4021 Cimg4026 P1120006 Cimg0004_2 P1120019 P1120029 P1120036 P1120043 P1130059 P1130094 P1130057



翌日は 定番・小布施~善光寺コース。小布施で発見、信州中野・しおざき のシンボルマークが たぬきとは。中山晋平・銘菓処。


善光寺では ガイドさん付きで宝物殿他を・・みかけた 奈良っぽいゆるキャラくん。
ツアーデレクタァーは 山本さゆりさんでした(^^♪



なお、冒頭の画像は 最近いただいた お酒!まぁ小さん師匠の「他抜き」が。
茨城・大洗町 月の井酒造の 吟醸酒。まぁ美味しゅうございました(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年6月 »