« 2015年9月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月に作成された記事

2015年11月19日 (木)

京都・時代祭へ・・

死ぬまでに 京都三大祭を制覇しようと 祇園祭の次にというわけで 日帰り「時代祭」三重トラベル・バスツアーへ。

10月22日 京都駅近くパブリックハウス・和み館で昼食後、御池通観覧席(2050円)へ。一番前の特等席、道路はさんで アナウンスおばさまも。

千年の歴史を再現した「時代風俗絵巻」、明治時代から延暦時代に遡る 約2キロ2000人の行列というから これは期待に胸が!

ところがところが まぁ時代が遡るのは判るにしても まぁ皆 のったらのったら 歩き また 馬でパカパカ、和宮から 巴御前 紫式部に清少納言、男さんも 歴史上の有名人が・・しかし 皆さんのやる気の無さといいますか 覇気のなさといいますか、祭りなのですから すこしはパフォーマンスくらい やるべきなところを ダラダラ歩いてるだけとは・・歩きながらでも バックテンをやるとか せめて手を振るとか・・音楽らしきものもほとんど皆無状態で盛り下がるだけ・・・祭りになっていないのですから。

毎年毎年 こんな アホみたいな陰気な行列を 皆さん有難がって観てるのが不可思議に・・。

20151022_1233131 20151022_1258341 20151022_1310272 20151022_1333321 20151022_133919 20151022_1348531 20151022_1421547 20151022_1421543



某友人はバッサリ、「あんなもんは 京都人は誰も観に行かないんよ。全国からアホみたいにやってくる京都外人を おいでやすと せせら笑うという祭りなのだ!」
確かに 時間のムダ お金のムダ 写真のムダ でございました(+_+)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

カナダ旅 3 ナイアガラ

そして 「エンバシースィート」ホテルに連泊を、朝 きちんと ナイアガラ瀑布が部屋から一望できるではありませんか。

そして ナイアガラ・クルーズというわけで カナダ側赤ポンチョを着用して(持ち帰り可能美和) びしょししょ覚悟で!まぁ これがナイアガラかと アメリカ滝・カナダ滝を。
いままで けっこうな好天続きが ここでは 雨なのかナイアガラ雨なのか テーブルロックという直近ポイントも風向きで ビチャビチャ、スヌーピーの折りたたみ傘も 壊れ寸前に。
そして「ナイアガラ」といえば モンロー! 
帰って久々に観た モンローのまぁ色っぽさにクラリ(^^♪

88_niagara2 51rhrymbl_sl500_aa300_ 20151003_0645001 20151003_0653281 20151003_0653283 20151003_065328 20151003_074336 20151003_0823224 20151003_0825101 20151003_083945 20151003_084747 20151003_0853376 20151003_0853378 20151003_0923071 20151003_095145 20151003_095320 20151003_0957531 20151003_0958581 20151003_0959595 C801e70bcaccf16587c09e77a244fc98
途中 伊藤さんツアーに(^^♪外人さんに集合写真を撮ってもらった後みたい。
それにしても テーブルロックから観る瀑布は怖いくらいの光景、堪能いたしました(^^♪
ナイアガラオンザレイクを散策、夜は 初ロブスターを。
伊勢エビと違って まぁ大味な・・外国はなんでも大味ですねぇ、コーヒーひとつにしたって ドバドバと大カップで・・。
8日目、いよいよ帰りとなり トロントへバスで2時間、トロントからバンクーバーへ空路5時間、バンクーバーは お昼過ぎ、約10時間かけて 成田へ帰ってきたのが 5日午後4時半、まぁ カナダは時差が5段階にわかれていて それもまぁ時計の針を進めたり遅らせたりで頭こんがらがり 帰ったら帰ったで まぁ時差ボケボケ状態、23日は続きました(^^♪


20151004_130425 20151004_134625 4111110955Niagara2Pos02

というわけで カナダ旅 駆け足の御報告を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダ旅 2

紅葉にはすこし早かったカナダ、トレンブラン村 ホテル・エルミタージュで連泊です。

この村で 嬉しいのが 立ち乗り無料ゴンドラ!トレンブラン山へのゴンドラへ向かう ひとつ前のゴンドラ。まぁスキー場のリフトみたいな感じで 真下には箱庭のような街並みが・・これは よろしい。何回でも乗りたくなってしまうわけです。歩くと約10分のところを 2分で。皆さん 楽しそうです(^^♪


お店をブラブラ。メイプル飴を、Roots で ブラウスをついつい(^^♪
村中では お姉さま方が 野外ダンシングを。

20150930_053840 20150930_061840 20150930_061902 20150930_0619252 20150930_0619254 20150930_071950 20150930_072752 20150930_080334 20150930_1316561 20150930_1030351

10月1日 バスにて モントリオールへ向かいます。
そして ノートルダム大聖堂のブルー模様に圧倒され あちらこちらと市内を巡ります。
大作さんの「鯉のぼり」旗を先頭に。  

ホテルは あのジョン・レノンが 平和のためにベッドインしたという「クィーンエリザベス」、近くの公園には リスちゃんが戯れているという まぁ底知れぬカナダですなぁ(^^♪
ベッドインTシャツ 買ってしまいました。

20151001_0719162 20151001_0730421 20151001_074350 20151001_075951 20151001_1030361 20151001_1351202 20151001_1548031 20151001_1351207 20151002_0334522 20151001_1356441

今回の旅は 夫婦10組+姉妹1組 計22名のツアー、皆さん もぉ直ぐに和気アイアイ  80代から60代まで 70代の方が多かったみたい。
驚いたのは 皆さん海外慣れの方多く 南極へ マチュピチュへ カナダは3回目 ほかほか お話を聞くだけで へぇ~へぇ~と参考になることばかりでした(^^♪
さて食事はというと まぁ サーモン中心、お寿司でも サーモン好きではないあたし・・ふぅふぅ・・それと グラタン風のパスタも数回、ううぅぅ~ でした((+_+))
さて 6日目は ホテル真下?の駅から VIA・大陸横断鉄道で トロントへ向かいます。5時間の列車ビジネス旅を。お昼は列車内で。
さて トロント着は お昼過ぎ、駅近くの ロジャースセンターはえらい人出が、なんhとテイラー・スウィフトのコンサートがあるとか・・へぇぇぇ~・・ココだけの話、彼女の御姿・あの能面顔 大好きです・・。

そしてトロントから いよいよナイアガラへ バスで2時間 向かいます。
20151002_1526024 20151002_155110_220151002_162156120151002_180326

そこは 日本料理店、やや寒いので 皆さん 熱燗熱燗(^^♪
ただ 期待の日本料理は うぅぅぅ~。旅アンケートでは モントリオールでの 中華がいちばん美味しかったという声 多かったです。
そそその日本料理店で あぁびっくり イタリア旅の添乗員さん、あの伊藤ユカさんと ばったり!えぇぇ なんでまた!そちらは 夫婦3組連れて。へぇぇ こんなことがあるんですねぇと。記念撮影を。すこし ボケてますが。
Cimg3372
つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダ旅へ

やっと カナダ旅のご報告を。

クラツー カナディアンロッキー・メープル街道9日間というわけで 9月27日から10月5日、まずは中部国際から成田へ 成田からバンクーバーへ 9時間 JAL便で。

今回は 前回のイタリア旅に真似てビジネスで。純米大吟醸を前に 機内食はお酒のつまみ風で 良い酔い好いと(^^♪ただ 居住性は この便に限っては 前回のキャセイに比べると やや落ち。トイレは ウオッシュレットでした。
バンクーバーから カルガリへ 1時間20分 カナダ国内線で、カルガリから バスで いよいよ最初の宿泊地 あのレイク・ルイーズへ 3時間弱かけて・・。
そして「シャトー・レイクルイーズ」へ。よく写真でみかける 神秘の色に輝くロッキーの宝石を前にします。
 翌日は レイクルイーズを出て 湖の絶景シーンを廻ります。
ただ 紅葉はまだチラホラ模様でした。
まずは モレーン・レイクへ。犬を連れたご婦人たちが 手をふってくれました。
小山を登った展望台から観る その絵のような・・もぉ次々と 絵のような絵のようなシーンばっかり・・また天気もアッパレで(^^♪
次に向かったのが ボウ・レイク、まぁ透明度の高い 水模の美しさに うっとり。

20150928_052441 20150928_0526201 20150928_0638013
20150928_0730092 20150928_0736593 20150928_073829
20150928_085603320150928_085714120150928_085825120150928_090211

そしてそして エメラルドグリーンといいますか まぁまぁ 絶句の色合いに!ペイト・レイクです。

20150928_0923152 20150928_0925571

そして 午後は ロッキー観光のハイライト コロンビア大氷原へ。300m近い厚さの氷河、ただ温暖化から 近い将来は 融けてしまうかもと。
雪上車で向かい 氷河の上へ降り立ちます。札幌雪祭りの時 滑って転んだあたしとしては恐る恐る・・まぁそんな心配することもなく・・氷河体験を(^^♪
20150928_115324 20150928_1229536 20150928_1327205 20150928_123956 20150928_124852

そして バンフ 名門シャトーホテル「バンフ・スプリングス」へ。
そこは マリリン・モンロー「帰らざる河」のロケ地となった 「ボウ滝」が近くにあるとかで 宝塚市のご夫妻と見物に出かけました。途中さて道に迷ったところで 東京のご夫妻と遭遇、裏道?を教えていただきました。
落差は少ないなのですが けっこう勢いのある滝でした。

20150928_155600 20150928_171421 20150929_0707251

3日目は移動日、バスで2時間走り カルガリからモントリオールへ空路4時間 そしてバスで2時間 途中夕食で ローレンシャン高原のホテルへ向かいます。
カナダのバスは 新しいバスはシートベルトが座席に付いていますが あまりその習慣がないようで・・ただトイレ付がほとんど・・。

夕食後 お腹ムニュムニュ どうしてもと意を決して 初のバストイレへ。ところが 流し方が判らず 添乗員さん(大作明子さん・ダイサクではなく オオサクさんです)に来てもらっても判らず う~ん、後で聞いたら 新車とかで運転手さんも?? まぁなんとか判ったみたいですが えらく気を遣ってしまいました。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年12月 »