« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月に作成された記事

2014年8月12日 (火)

大雨特別警報で避難所へ・よさこいツアーは?

スイス旅報告未完成途上

9日、台風11号の影響あって 三重県内に特別大雨警報が。その前に 避難勧告がお昼時間に。岩田川沿いの怖さもあって お隣のご夫妻 避難するとのことで まぁ避難しても家が流されることもないだろうし様子をみたほうが~と思いつつ それではと近くの神戸(かんべ)小学校へ車で向かいました。

夕方には避難指示が(市内で指示が出されたのは4万人ほど・実際避難した人は1割ほどだったとか)

家の周りは 水びたし状態らしく、避難所へは歩いてみえる方も。体育館で一晩過ごすという初体験、市役所の方ふたり、ここへ避難した人は 25名くらい。夕6時 雨小ぶりのとき 近くのスーパーぎゅーとらへ 夕食を買い出しに。おにぎり類は売り切れ 寿司とパンとお茶とワンカップを。

お隣さんとアレコレ団らんを、毛布にくるまり ワンカップ飲みつつ 一夜を。まぁ板の上で寝たおかげで 今もふしぶしに痛みが。

翌朝、家周りの水も引いたとのことで 6時過ぎ帰りました。なんとか家も無事に。のろのろ台風のほうは やっと四国に上陸 こちらでは昼過ぎには雨風おさまりました。

避難最中、JTBより電話が。11日出発の 高知よさこい一泊ツアーは中止になりました!と。よさこい祭りは開かれているのに まぁ道中のこともあり中止に。これにはガックリ。

以上 御報告まで(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

続・スイス旅

続きです。

11日、あの猛烈直撃台風が気になり 朝5時半頃 お昼すぎであろう日本に電話を、お隣留守で 近くのお知り合いへ、「えぇ~今スイスから?台風なんもなかったよぉ~」とのことで一安心を。

さて1034mグリンデルワルトのホテルから雨のなか 駅へ15分、そこから 2061mクライネシャイデックへ、とても絵になる登山鉄道で 3434mユングフラウヨッホへ向かいます。そこで ゆっくりお昼を。

あまり視界はよくなかったですが ビデオカメラにきちんと手をふってくれた ロードサイクル組、まぁかわいい(^^♪

20140711_133237420140711_133720120140711_133801520140711_17000320140711_1458412


20140711_1502492


帰りは カートレイン初体験!大型バスがぎりぎり入れるスペースで乗車、定位置駐車に 皆さん拍手でした。さすがスイス、山中のカーフェリー(^^♪よくぞという移動手段にびっくりでした。

そしてツェルマットへ。まぁそのスイスらしい風景を。車窓から。

1631m ツェルマットでは連泊、ホテル シュバイツァーホーフにて。ここにはテラスがちゃんとあって 景観良し、煙草はテラスにて。連泊とはいえ 夕食は各自で 日本料理「妙高」というところへ行きたかったのですが 残念 次の機会に。酒コミで1万円近くになるらしい?なにしろ 円安もあって もろもろ物価は高く 日本の2~3倍、食事時も 水は有料(ただパンだけはやたら付いてきましたが) ビールといっしょくらいの値段。

12日は ツエルマット駅から グルナグラード駅 3089mからローデンボーデン駅へ。そこから1時間30分 リッフェルベルク駅へのハイキングを。ガイドは日本人のシモサトさん、利尻・礼文でもガイドされてたとかで 歩こうといき気にさせてくれる 好印象の方。マッターホルンはお隠れになっていましたが。

20140712_09311520140712_095222220140712_11290520140712_11554620140712_1442041

スイスのホテル・家の窓に飾られた ゼラニウムほかの花模様はまこと良き風情。ツェルマットではあちこち散策を、途中出合ったヤギさん御一行を。スーパーCOOPでのトマト風情を。たぬき風ネコも。

20140712_081722120140712_15591620140712_163542120140712_184140120140712_170025420140712_1650281

13日はフランス国 シャモニーから3842mエギーユ・デュ・ミディへ。またまたお隠れモンブランということで 途中立ち寄ったレストランほかでみかけた女の子。家のベランダで自転車こぐ幼子。展望台からエレベーターで降りたところが3776m富士山頂上。

そしてラスト宿泊地ジュネーブへ。レマン湖の大噴水を前に マネキン青年。ほかほか。ジュネーブ駅前のホテルはテラスもなく全室禁煙、仕方なくお外で煙草を。横に映画館が、アンジーのポスターを。夕食はエーデルワイズにて。ジュネーブは外国人60%という いわゆる都会、治安もよくないとか。

14日 帰りはジュネーブからまたフランクフルトへ、空港内の女性風景を。

15日 朝8時 セントレアへ無事に帰ってきました。

しばし数日 頭ボンヤリ 刺激的疲れが持続いたしました。

20140713_102754120140713_102754420140713_123237120140713_13584420140713_164156420140713_16542620140713_18231720140713_18243720140713_200252220140713_200252

20140714_08475020140714_09065420140714_121522120140714_121522












































































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

初・長距離海外 スイスへ

JTB・スイスハイライト8日間へ 7月8日~15日

はじめての長距離海外、不安と緊張で もぉどうなることやら ちゃんと無事帰って来れるのか 心配で。

国内旅行は度々の ○○○夫婦 その親族夫婦と6人グループで。セントレア発9時35分 ルフトハンザ機でまずは ドイツ・フランクフルトへ12時間、むろんエコノミー ほぼ満席、途中コクリコクリしつつ、フランクフルトから イタリア・ミラノへ1時間、時差7時間で 17時55分ミラノへ到着、そこからバスで 今夜の宿泊先イタリア・レッコへ。18時25分 ホテル到着。

その夜、とはいえ こちらでは日没が8時過ぎ、近くのパン屋さんで 食材購入、部屋でお酒混じりで皆で夕食を。

さて9日は 朝8時ホテル出て 10時50分 やっとスイスはティラノ、そこからベルニナ特急へという行程に。絶景の続くアルプスの渓谷をというわけで ・・。

今回の旅には ビデオカメラを持参、計6時間ほどカメラを。そのビデオシーンよりカットしての画像です。

20140709_11064020140709_111959120140709_1429181

2984m ディァヴォレッツアへロープウェイで。あたりは真っ白けのケ、皆さん こんな姿で。というわけで その日はサンモリッツへ。

夕朝ともにホテル・ラウディネラにて。翌10日は サンモリッツ駅より氷河特急で クール駅、そこからマイエンフェルト・ハイジの村へ、そしてルツェルンを散策、グリンデルワルト・ホテルサンスターへ。

20140710_100852120140710_10085220140710_10381120140710_134843220140710_161240P7100048

ハイジというと 宮崎駿ハイジがすぐ目に浮かびますが こちらのハイジはけっこうな男っぽさで一目惚れ(^^♪ハイジポストカードを購入。

大好きなスイス鉄道の時計盤、以前 この腕時計をしていた時も。日本の通販でも販売中、ひとつ3万円。スイスの街のSHOP「にも。

ルツェルンの母娘連れさんを。ここではライオン記念碑・カベル橋ほか散策を。

さて グリンデルワルトではあちこちにJAZZコンのポスターが(^^♪その前でポーズを(^^♪

P7100036
さて11日は~(つづく)













| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »