« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »

2013年12月に作成された記事

2013年12月31日 (火)

宮崎・鹿児島ツアーへ

○今年も はや大晦日、正月といっても まぁ特に変化することもなく かえって憂鬱なほど。正月は 4年に一度でたくさんかなぁ と。

○12月15日から17日と クラツー・指宿、霧島、宮崎の旅へ。

朝は4時半起き、真っ暗の中 始発6時の高速船で 津からセントレアへ。8時15分発で 宮崎空港へ9時35分。そして日南海岸・堀切峠、断崖の洞窟に社殿を構える 鵜戸神社、宮崎の小京都とよばれる 飫肥(おび)を散策し、泊まりは鹿児島県・霧島国際ホテルへ。

こちらの にごり湯がまぁホカホカ最良(^^♪

そして、ゆっくり9時発のバスで 霧島神社、福山で黒酢料理を味わいツボ畑を見学して 桜島へ。桜島からフェリー15分で鹿児島港、壮大なスケールの仙厳園へというコースを。

Cimg9766 Cimg97961 Cimg98201 Cimg9838 4_b

添乗員の平田さん、ガイドの亀元さんと(^^♪霧島神社でツレと龍馬さん。

そして 指宿・白水館へ。砂むし風呂体験を!その壇蜜さんみたいな方はいらっしゃいませんでしたが。素っ裸に浴衣着て砂の上に寝そべり砂かけ状態のまま10分、ほほぉこれが砂むしかと(^^♪けっこうなものでした。

こちらの旅館は5つ星の宿、それなりにでしたが 部屋が普通の洋室というのが これは旅行社のほうがケチったのか今ひとつ、やはり和室でねぇ・・。

併設されている薩摩伝承館は 白水館が60年かけて集めた見事な展示物が!1500円のところ 宿泊客は1000円で。無料かと思っていましたが。

翌日は ゆっくり10時発、これがよろしいですねぇ。あいにくの雨に。イッシーの住む池田湖、長崎鼻を訪ね 知覧へ向かいます。武家屋敷探索の予定が 雨で 特攻平和会館へ。結果として ここは来てよかったと。

ここには沖縄戦で特攻戦死した1036名の遺影・遺品・遺書が展示され、そのひとつひとつに なんとも切ない思いを・・。

穴澤利夫さんという23歳の隊員は 婚約者への手紙に「あなたの幸せを希以外に何物もない」「会いたい 話したい 無性に」と。

隊員のちょっとした写真に・・もう言葉が。

5ca2cc1261f965f984fbbf0ae91fe25e_2 5026401 187077 C0114955_1454918 Cimg9933

帰りは宮崎空港19時5分で帰路に。空港売店でみつけました!

これは初物、宮崎県吉村町佐藤道明さん作 のさり人形 土手ひねり狸を(^^♪画像近々公開予定です。

以上駆け足で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »