« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月に作成された記事

2013年8月27日 (火)

2度目の阿波踊りへ

2010年にはじめて 「阿波踊り」へ~日帰りツアーで帰宅午前3時半というのは辛く~今回は クラツー専用列車「かぎろひ」で行く 会場は宿から10分・徳島泊ツアーへ ツレと参加を。

8月13日、津駅から「かぎろひ」に乗車、上本町からバスということで 淡路島から徳島へ。ホテルは 普通のビジネス風「ホテルアストリア」、食事のあと 会場へ向かいます。

ツアーの演舞場は「藍場浜」、前回は無料演舞場でしか観れませんでしたが 今回は A指定席、午後6時から8時まで、絶対に観たい連が なんと第二部(8時半から10時半)にということで 当日券売り場で S指定を購入いたしました。

そして いよいよ演舞が始まります。阿波踊りの醍醐味は そのリズムの心地よさから やはり女踊りの切れ味、もぉたまりませぬ(^^♪

間30分休憩をはさんで 場所を変え 待っていましたの「阿呆連」そして「娯茶平」!

阿呆連さんの女踊り、あのスキップ姿、やっこ凧姿、クルリクルリ回転姿 もぉたまりませぬ。今回は近距離で 堪能させていただきました(^^♪

Cimg9032 Cimg9037 Cimg9052 Cimg9105 Cimg9123 Cimg9152 Cimg9157 Cimg9167 Cimg9199 Cimg9215

そして娯茶平さんの ゆったりテンポの妙技、300名のスケールに場内は騒然、リーダーのお馴染みおじさまも(^^♪

他 狸衣装姿の豆狸連・阿波連も(^^♪

会場を出ると もぉそこいらでは踊りの真っ最中、一日30万の人が集まる阿波踊り、半分はリピーターの人、徳島の街一体のお出迎え心が伝わる光景もあちこちで。来年も来たい来たいと。

ただひとつ、「悠久連」の女踊りが観れなかったのが すこし悔しいです。

次の日は、「ハレルヤスィーツキッチン」へ朝一番に。あれ ここは昔 たぬき学会大会で訪ねた「阿波の里」ではと(^^♪ガイドさんに聞いてみると そうですよ 阿波の里だったとこが改装されてとのこと、へぇぇ~ ちゃんと金長大明神の祠もあって(^^♪感激(^^♪

また たぬきケーキがいっぱい!持って帰るのは無理があり そこで「おばあちゃんたぬきのケーキ」をいただくことに~まぁ嬉しいと 美味しい美味しい(^^♪

Cimg9232 Cimg9243 Cimg9252 Cimg9282

そして香川県へ。弘法大師生誕地・善通寺へ。真っ暗戒壇めぐりを。

そして琴平、まぁ暑い熱い 「狸屋」さんで カキ氷を(^^♪

生まれ変わるなら やはり四国ですねぇ(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »