« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月に作成された記事

2013年4月30日 (火)

北か南か?ミステリーへ

この間は バスのミステリー、今回は航空機でのミステリー、クラブツーリズムツアーへ。4月19日~21日。

出発前日、てっきり九州方面だと思っていたら 添乗員さんから電話が、北です、雪の心配もあります、防寒着をというアドバイス、バッグの着替えを 南用から北用へ入替えて、さてさて(^^♪

11時集合ということで 早めにセントレアへ、DCカード会員ラウンジサービスへ。ここは初、良いところですねぇ、ビールからコーヒーから すべて無料、きちんと喫煙ソファルームもあって(^^♪

で、ANA707便・11時55分で 千歳空港へ向かいます。このツアー、5つ星の宿に2泊というのが ウリ、かなりの期待を。

千歳から苫小牧経由で ウトナイ湖へ寄って、雪混じりの道路をひらすら走り、やって来たのが十勝川温泉へ。ここは初めて。琥珀色のモール温泉、植物が腐敗したあとに湧き出るという世界でも珍しい温泉とか。

第一ホテル・豊州亭へ。露天風呂付きの たっぴりの広さの部屋、そしてプレミアムラウンジでは 何もかもがサービスという贅沢さ、これは さすが5つ星とわくわく(^^♪部屋の露天も 大露天風呂も大満足に。

ところが 夕食はというと まぁ貧弱、刺身の色具合から 何から鮮度なし特徴なし、ツレとがっくり(´・_・`)

朝のビッヒュェはまずまずでしたが、さて翌日は 池田ワイン工場へ寄って まずは阿寒湖へ。鶴雅ウィングスで昼食を。このホテルは まぁ豪華、北海道で泊まりたいホテル人気3に入ってるとか。氷の残る阿寒湖 毎度のことながら熊狐いっぱいの土産物店を。お馴染みの梅原京一作狸、國光作狸も。

ガイドのお姉さま 花田美恵子さん(でしたっけ?)とツーショットを。右も左もなんにもない風景は 正にホッカイドー、よろしいですねぇ。

Cimg8506 Cimg8514 Cimg8551 Cimg8557 Cimg8566 Cimg85301 Cimg8589 Cimg8604 Cimg8609 Cimg8633

さて次は 摩周湖へ。氷残る水面が美しい。硫黄山寄って、さて屈斜路湖観ながら 網走へ。さて 今夜は網走泊か、知床まで行くのか?お楽しみ。

2度目の網走監獄へ。以前 流氷がないということで流氷船の乗れず、その代わりにと寄ったところ。けっこう寒い、風邪ひきそう。Y・S脱獄囚のリアル姿。

Cimg8636 Cimg8654 Cimg8663 Cimg8700

そして やっぱり 知床へ。ちらちら鹿の姿も、それにしても鹿害のすざましさ 木々が荒れ果てて 荒涼とした山の姿に。

知床グランドホテル・北こぶしへ。ここは部屋はまずまず 食事もまずまず、気に入ったのは お風呂場のスリッパ用に設けられた クリップに なんとタヌキさんが、思わず 貰っちゃいました(^^♪

最終日は オシンコシンの滝に寄って まっすぐの一本道通って 美幌駅経由 旭川空港へ、ガイドさんお勧めの銘菓「三方六」「き花」「蔵生」も入手 帰路へ。

添乗員のチカコさんと(^^♪ほか たぬきのような おじさんも(^^♪

Cimg8815 Cimg8715 Cimg8723 Cimg8732 Cimg8743 Cimg8754 Cimg87781 Cimg8817

津・なぎさまち 船降りたら寒い寒い、北海道の寒さ以上の寒さ、今年はどぉなってんのか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

美杉ツアー

○まちかど博物館ツアーということで 美杉町春ツアーを、4月13日に(^^♪

参加20名、車4台で。

奈良県御杖道の駅経由で、初参上 太郎生へ。津市でも ここは奈良を越えて行かないとという奥地、まずは「かじの木の工房」井上さん方へ。そして そば道場「清貧庵」國島さん方で 美味なる手打ちそばを。初の太郎生、ゆったり流れる風に 住んでみたいなぁという処、ふ~む(^^♪

まぁ天気良く、午後は 初・三多気(みたけ)の桜を。ちょうど満開、折りよく車も駐車でき たっぷり鑑賞を。そして 川上、「山村生活ぎゃらりー」福田さん方へ。

Cimg8392 Cimg8403 Cimg8416 Cimg8425 Cimg8427 Cimg8442 Cimg8455 Cimg8457 Cimg8466

素晴らしきかな、美杉でした(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

にっぽん丸・八丈島クルーズへ

○3月23~25日 クラブツーリズム企画・八丈島クルーズへ。ツレと。

津からは 送迎バスが、午後1時発で名古屋港まで。往復3千円。四日市駅・桑名駅経由で 3時間ほど。これはありがたいこと、17名ほどで。

そして 出港は5時、客船は「飛鳥Ⅱ」以来2度目、ワインサービスあって テープ舞う光景が。お部屋は スーペリアステート403号室。

このにっぽん丸、飛鳥に比べると 22千トンと小ぶり、でも 居住性といいますか 過しやすさは 快適、なにしろ飛鳥は 大きく横に長いだけあって あちこち移動するのが一苦労、その点 この客船は 部屋からの移動も迷うことなくスイスイでした。

まずは 評判のチョコレートドリンク「ショコリキサー」と ハンバーガーを。これが美味、ハンバーガーの食べやすさがまた、小ぶりなのがよろしいです(^^♪

Cimg8243 Cimg8253 20121005_tonneruzu_03 Cimg8270 Cimg8278 Cimg8284 Cimg8295 Cimg8298 Cimg8306 Cimg8312

フレンチコースディナーのあと ホールで米良美一コンサートが 1時間ほど、愛しちゃったのよ とか いろいろあって やっぱし もののけ姫がいちばん、アンコールは ふるさとを。客席は オジオバでいっぱい。

夜食もあって 持参の義左衛門をちびり飲み さてぐっすり眠ることはなく 翌日に。オプショナルツアーは 小さな船に乗り 島へ、品川ナンバーの町営小バスに乗って あちこちへと。

みはらしの湯で ゆっくり温泉入浴を。そして「いそざきえん」という食事処で ご赦免料理を。罪人がご赦免になり帰る際 ふるまわれたものとか。島の素材たっぷり、刺身も美味しく この料理は最高、お昼には惜しい位の~

ポツポツ雨が、玉石垣を車窓から、そしてフリージア畑へ。無料摘み取り 苗も可 ひとり20本までということで あたしはあまり乗り気ではなかったのですが カッパ着て ツレが入れ込み ひとり20本 えらい勢いで~

家へ持ち帰り このフリージア、あっという間につぼみから花が 綺麗~

雨のなか また小舟に乗り にっぽん丸へ。

夜は 和食で、今ひとつ お昼が良すぎたかなぁ。カジノやらビンゴやらあって~ダンスホールでは バンド演奏で皆さん軽快に踊ってみえました~しばし鑑賞?

名古屋港には10時着、2日目の夜は 疲れからか まぁぐっすり。

フィリピンスタッフの娘さんと(^^♪

クルーズも2回目、すこしは慣れてきたかなぁ(^^♪

Cimg8336 Cimg836656

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »