« 2012年11月 | トップページ | 2013年3月 »

2012年12月に作成された記事

2012年12月30日 (日)

大観音寺・ルーブル彫刻美術館

津市に住んでいて未だ~死ぬまでに一度は訪ねたいスポットが ありました(^^♪

それは まず その名も「ルーブル彫刻美術館」、なにせ ルーブル美術館の姉妹館、1986年 ルーブル館長が来日、実物から直接型を取り 完全復刻した 3500点が!オープンは 87年12月16日。

ルーブルばかりでなく あちこちの博物館ものも。ツタンカーメン・黄金のマスクまで。なんと日本の観音さままで。

Cimg7826 Cimg7900 Cimg7902 Cimg7905 Cimg7910

そして 横には 世界一高さ33m純金大観音像をメインに ここへ来れば すべての願いが叶うであろう 「大観音寺」が。

けっこう珍スポットで紹介されている場所、なんせ まぁスゴイのは あちゃらこちゃら もぉお願いテーマパークの様、七福神から観音菩薩 観音指紋付き下駄から四国八十八ヶ所をあっという間に廻れる砂踏霊場、ほかほか。

猫オーケストラから 蛙オーケストラから 河童も天狗もいっぱい(^^♪

生猿くんも 屋上あたりにウロウロ。おとなしい猿くんたちですので。

Cimg7831 Cimg7897 Cimg7834 Cimg7843 Cimg7849 Cimg7857 Cimg7859 Cimg7894 Cimg7876 Cimg7887

もぉ どんどん!

Cimg7862 Cimg7865 Cimg7867 Cimg7886 Cimg7898

売店にて 石たぬきを発見しました、購入後画像です。

お正月とお盆ころは 賑わいもあるらしいのですが、普段はというと 窓口のおじさんの話では 1日10人くらいの時もあるとか。

訪ねた日は あたしひとり、美術館のほうも 閑散、近くの皆さんも~津市内の人すら行ったことないわぁという方がほとんど~

是非訪ねてください。全国の皆さんも是非、こんなスペクタクル・テーマパークは他にはありません。

伊勢神宮の帰りにでも~近鉄・榊原温泉駅のすぐそばです(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

扉温泉・明神館

今年最後のお出かけは、長野県・扉温泉、トラピックスツアーといっても 添乗員なしの 名古屋駅で乗車チケットもらっての すこしフリーな旅。

明神館というと けっこう温泉旅館ランキングでも ちょこちょこ顔を出すという 5つ星の宿、ツレとツレ友おばさまふたり 4人で。

2人一部屋だと 35980円、4人一部屋だと 29980円、で 4人で。まぁ 長いおつきあいのあばさま方(ほんとはおばあさん)、特に支障はありません(^^♪

しなの9号で塩尻駅へ、ごご1時前に。そこで 明神館大型バスがお出迎え、ツアー全員で10名ですので ゆっくりゆったり ミニ観光ということで 諏訪湖へまいります。諏訪湖は久々、ガラスの里・くらすわと観光というより お店巡り、ガラスの里で これは絶対あるだろうと たぬきさんを探すも 無い無い、お店の人に聞くと 「そういえば たぬきってありませんねぇ~」と。小樽でも どこでも 観光地のガラス店には 必ずあったものが、すこしショックを。

で、気落ちしつつ、明神館へは 早めの4時半に。

松本市なのですが、何やら細い山道をクネクネバスは進み えぇぇこんなところに旅館があるの~と、標高千メートル、ありましたありました 明神館が。

ここはお勧めです。部屋は「女郎花」・おみなえし、さほど広くはありませんが まずお風呂がよろしいぃ。

立ち湯「雪月花」、1メートルの深さで 正面は全面開放され、おっぉぉと(^^♪

寝湯「空山」は 寝た姿勢で 空を山を眺めうという これまた半露天(^^♪

露天風呂は 混浴、夜7時半から9時半までは女性専用に(^^♪

すべて情緒たっぷり、よろしいよろしいぃ~ オフシーズンのせいか お客さんも少く、お風呂も ひとりふたり(^^♪

Cimg7927 Cimg7936 Cimg7946 Cimg7941 Cimg7930

旅館全体の気配りも 最高、ロビーやら談話室でも 置かれたインテリア風情が また満点、談話室では いつも珈琲・紅茶が セルフでサービスされてるのも よろしいです。お酒・ワインのサービスも(^^♪

食事は、懐石・フレンチ・モダン和食から選べるというわけで、モダン和食を。

これがまた美味で、たっぷり2時間。地酒7点を利き酒風に飲む「信州 お酒セット」、2千円は安い!7点、コップが変えてあるという演出も(^^♪

画像は 師走の前菜盛り合わせです。前方にお酒セットが。木の子ごはんから他他 デザートも(^^♪

Cimg7923 Cimg7924 Cimg7925 Cimg7918 Cimg7955

「消化器」が 気に入りました、この気遣い。サービスで 夜食におにぎりが。このおにぎりが また美味しゅうございました。

というわけで、今年泊まった あの加賀屋さん以上。スタッフの方々の対応も 最良でした(^^♪

帰りは、松本市で 同経営の「はなとびら」さんで 千円ランチを。

往復キップ・バス送迎入れて 29980円は充実安価、おばさま方にも 大好評(^^♪まんぞくまんぞく(^^♪ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

タイランドへ

バンコク&アユタヤへ。初体験。11月13日より 正味2泊機内1泊の旅へ。

正直、寒い日本から 真夏のタイということで、すこし不安が。

男ひとり、あとは お知り合いの ツレ含めオバさま方5人。おひとりの息子さんが HIS勤務ということで ツアーはHISで(^^♪

津なぎさまち8時の 高速船で。

ところが セントレア・空港カウンター寸前で、おひとり パスポートを更新した方 さぁ出国という時、期限切れのパスポートを持参されていたということで むむむlむ、11時発の2時間前、いろいろ策を講じるも ムリということで・・。お帰りいただきました(-_-;)なんともなんとも。

結局 オバさま4人と。免税タバコを手分けして3カートン買い込み、バンコクへ。

機内で6時間半、やっとこさ(^^♪こんな長い時間のフライトは初めて、タバコが・・(-_-;)

お出迎えは 添乗員デォオさん、奥様が九州小倉の方ということで ほぉほぉ。

マイクロバスで われわれ5人だけ、アユタヤへ向かいます。1時間半。

食事、夜市場、ライトアップ観光を、そして ホテルは 2009年オープンの「カントリーホテル アユタヤ」へ。

Cimg7316 Cimg7313 Cimg7307 Cimg7342 Cimg7344

そして 翌日は アユタヤ観光を。街を走る トラックに、オートバイに!ちょうど 学校へ、仕事場への時間帯。勇ましい!

さてさて 今までアチコチ観てきた中国圏の 風景とは違い、あれこれ刺激的。

Cimg7350 Cimg7356_2 Cimg7372 Cimg7378 Cimg7395

ワット・プラ・マハタートから あちらこちらと、そして いよいよメインイベント・象乗り体験へ(^^♪

オバサマ方はふたりづつ、あたしはというと ひとり、まぁこれが怖い怖い、ユラユラ揺れて また車道へのそのそと 車が横を走り抜け ぶつかってきたらどうしたものか また狭い道をのそのそ 象さんが蹴つまずいたらどうなるのか、象運転の方も 慣れたもので(当たり前) カメラ撮りますよぉと(^^♪

しかし 怖かった~。

Cimg73987 

アユタヤから バンコクへ。

暁の寺へは 船で。巨大寝釈迦仏・ワット・ポー、そしてキラキラ 目に痛いほどのエメラルド寺院へ。

Cimg7458 Cimg7459 Cimg7474 Cimg7469 Cimg7490 Cimg7497 Cimg7525 Cimg7526 Cimg7534

お口に合わない デイナークルーズ終わって、ホテルは リーバーサイド・チャトリウム。禁煙部屋で 外で綺麗な夜景を観ながら 一服。

さて 次の日は またまたメインイベント、ダムヌン・サドゥアック水上マーケットへ。これが なかなか楽しく、水路をボートで けっこうなスピードで疾走、周りの景色に見とれつつ あの洪水では すべてが水の中だった生活住居が復活、水の都とはいえ そのパワーに驚かされます(^^♪

マーケットは もぉラッシュ状態、いろんなものが売られていますが 食するにはちょっと(-_-;)

可愛いベルト売りの方、ついつい買ってしまいましたが~アメリカの方の値切りに習って 1500バーツが400バーツに(^^♪

そんなタイ美人を思わずパチパチ、みんな 彫りのある似たお顔されてます(^^♪そして 皆さん 性格良さそう(^^♪

Cimg7585 Cimg763312 Cimg7639 Cimg7643 Cimg7667 Cimg7670_2 Cimg7684 Cimg7699 Cimg7702 Cimg7703 Cimg7706 Cimg7708

次はお店周り、MBKセンターへ。あたしはひとり 駅辺りの高架から 流れるオートバイ・車の流れをパチパチ、お店前には 犬が悠然とお眠り休息を。タイでは けっこうお犬さまがあちこち野良野良されていました。

そうそう、あの3輪車タクシー・トゥクトゥクに乗ってみたかったなぁ。次の機会には是非。

Cimg7452 Cimg7727 Cimg7744 Cimg7732 Cimg7761

次は タイ式マッサージを。そして 川縁で サイゴの食事を。

評判のニューハーフショーを予定していたのですが、まぁ空港でゆっくりしようかと 早めに空港へ。まぁ広い広い(^^♪

0時5分発、機内で一泊ということで 朝も機内食が~名古屋着7時30分、帰りは5時間すこし、すこしは眠ったのかなぁ(-_-;)

駆け足でご報告を。やはり 外の国はシゲキ的です。

バンコクでは、トイレは有料のところが多いのにびっくり!料金が決まっているようで、あるところでは オツリをいただきました。

車と車の間を隙間わずかでスイスイ走り抜ける バイクの走り具合は 感動的、四輪車のほうも あうんの呼吸で。

食べ物は トムヤンクンやら何やらいただきましたが、あたしの口にはむむむぅ。コンビニで 夜食にと おにぎり風弁当を、やっぱりタイ米 ダメですぅ。

あちこち物売店・食事店と 市場だらけ、デォオさんの話では 共稼ぎ夫婦だと 家で食事することはあまりなく 外の市場でいつもとか、へぇぇ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年3月 »