« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月に作成された記事

2010年12月30日 (木)

ことしも あと1日とは~

ことし最後のブログを~

12月は、なんやかんやで あっという間に~

3日 武内病院・はじめての泌尿器科

4日 まちかど博物館6館巡り

5日 町内老人会御一行 15名様 ご来訪

6日 稲塚鳳堂画 たぬき掛軸を落札(近日UP予定です)

7日 神戸ルミナリエへ 生まれて初めてシリーズで~4時半より 点灯を立ちんぼ待ち~5時45分 やっと点灯。

8日 義母 82歳他界

9日 前立腺検診で 武内病院へ一泊入院~お尻から検診針を6回~涙涙~点滴一昼夜。

10日 昼に帰宅し、通夜準備など。

11日 葬儀 翌12日 納骨

~パソコン 調子悪し~突然フリーズ、電源切るしか方策なし、そろそろ買換え時期か? 

24日 武内病院 2ヶ所にがん細胞が、ショック(^・^) PSA数値が4.5 その数値なら、10人にひとり位と聞いていて まさかまさか10人にひとりに選ばれるとは。骨転移検査など予約を。

クリスマスイブ~やけくそで3600円デコケーキを~帰って自棄喰いを。

25日 友人夫婦と 鳥羽エクシブ一泊~ぬるぬる温泉良好~

翌日は 久々伊勢神宮へ~おはらい町で 五十嵐健二さんの狸絵を~

帰りは 夫婦2組で明和109「相棒Ⅱ」を。

27日 島根県江津市・たぬきの王国 三浦さんより 大きなダンボール箱届く~中から「ブイでつくられたたぬき2体」が~(近日UP予定です)

28日 中央医療センターで 骨シンチ検査、骨までは侵されていないようだが、結果は来年待ちに。

とまぁ すこし憂鬱な年末年始に(^_^;)以上ご報告~せっかくですので、ユミナリエ画像でも(^・^)

Cimg1714 Cimg1746  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年12月 5日 (日)

松山へ 松山へ3

さてさて

15日(月)

松山のホテルを8時過ぎに 一路 松山道・徳島道で SA休息して 徳島・南海フェリー乗り場へと。フェリーは 1時半の出発、そして これまたはじめての rvcarフェリー体験~

船でウトウトウロウロしている間に 和歌山へ3時45分、おっっの開門?。

和歌山泊は「ダイワロイネットホテル和歌山」で~

和歌山城を真正面に(^^ゞ

Cimg1404 Cimg1426

和歌山という街は ほんに バランスのとれた品のいい街という印象~

さて

おおいそぎで、16日(火)に。

8時ホテル出発、行く先は 奈良・「談山神社 十三重の塔」へ~ナビ指示のまま ありゃ高速で大阪やん・どこ行くんやんと心配しつつも~桜井市へ。

Cimg1428 Cimg1439 5854

大化の改新発祥の地といわれる この神社、これはこれは~中大兄皇子と藤原鎌足が神社裏山にて談合したという伝承の地~そして紅黄葉の鮮やかさ。

そして 明日香村はすぐそこということで参上~石舞台古墳・酒船石遺跡とあちこち散策を~レンタサイクルでまわる方方が多く これはまた時間をかけてゆっくり訪ねたいと。

5時前には帰宅、ざっと往復1000キロ~なんとか無事に(^^♪(^^♪

またあらためて修正をということで まずはまずは(^^ゞ

Cimg1444   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本たぬき学会・松山大会へ2

14日

さてさて2日目、11号線で引田インターから高松道へ、車の量も少なく 一車線高速 津田の松原SAで休憩して川之江JCTから 松山道へ、石鎚山SAから松山降り、辿り着いたのは 11時半 道後温泉前の宿泊先「ホテル・パティオドウゴ」~

駐車場はまぁ坂の上上、やっとこさ車を移動し 「おいでん家」さんで海鮮丼頂き いざ 「日本たぬき学会松山大会」へ 道後温泉駅から向かいました。ただ、楽しみにしていた商店街「狸のれん」さんがなぜか閉店中~これだけが残念でした。

その学会詳細は、日本たぬき学会ペイジでということで~

http://www.ztv.ne.jp/ann/ooatari/matuyama2010.html

坂の上の雲ミュージアムの一景ほかを~。

道後温泉は、ほんに 何十年ぶり~

夜と、朝一番6時 浸らせていただきました(^^♪

松山の千舟町にあるという「狸の石像」重さ4トン ここを訪ねたかったのですが時間がなく これまた残念でした(^_^;)

(またまたつづく)

5853  Cimg1305

Cimg1299_2

Cimg1285 Cimg1291

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松山へ 松山へ 

rvcar

11月13日(土)から16日(月)にかけ 「生まれてはじめて・死ぬまでに一度シリーズ」で 長距離ドライブへ。

14日開催の「日本たぬき学会・松山大会」がメインとはいえ、途中休息しながらというわけで~

いざ 13日、7時過ぎ 愛車キューブで出発 rvcar ナビの案内で新明神から名神、そして西宮料金所から 都市高速へ。

ところがところが、摩耶インター手前から渋滞~なんと通行止めで下道を案内しますというナビ指示が~

えぇぇそんなん予定にないわぁと~どうなることかと神戸市内へ~

都市圏の普通道を走ることじだいが初体験~右へ曲がれ・その先300mを左へ・その先200をなんのかんのと云われても、まぁ4車線5車線の慣れぬ道、同乗同居人と一緒に あれあれあれぇとパニクりました。

なんとかかんとか親切な神戸の車のおかげで~クラクションも鳴らされながらも~なんとかいうインター?ランプ?から高速に戻り、やっとこさ名谷JCT・垂水JCT経由で 神戸淡路鳴門道に入ることが~

それからはけっこう走り易く まずは快適にドライブを。

まず、最初の目的地「洲本市」へ。ここは芝居好きの柴右衛門狸で有名なところ、八幡神社で出会えました~ほんとは洲本八狸をすべて回りたかったのですが、次の機会にということで~八幡神社は、警察署と税務署が両隣にというところでした。山のてっぺんに洲本城が。

Cimg1224 Cimg1230 Cimg1239

洲本で食事の後、鳴門海峡を渉り 次なる目的地鳴門市・「大塚国際美術」へ。

ここは信楽学会の佐藤さんから前々から聞いていて、是非一度とココロに思っていたところ~日本最大の展示スペースを有する「陶板名画美術館」~オリジナルと同じ大きさに再現されていて、触るのも写真も自由~古代から現代まで、ダ・ヴィンチからピカソまで すべて観て歩くと8キロメートルにもなるとか。

専用駐車場からシャトルバスで数分、まぁいっぱいのお客さんに驚き、長いエスカレーターに乗って 正面ホールに描かれた「ヴァティカン・システィーナ礼拝堂壁画にびっくり、モネの睡蓮イメージから ひたすら惑惑のひと時を。

Cimg1240 Cimg1253 Cimg1261

というわけで、午後3時過ぎに 今夜の宿泊地へ~鳴門スカイラインを通り 「鳴門グランディ ザ・ロッジ 」へ。ここはゴルフコースが併設されたところ、食事は 近くのエクシブ鳴門へシャトルバスで。

「初海」さんでいただいた和食コースは、ひさびさの大ヒット美味でありました。さすがエクシブさん。

(以下つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »