« ほんに 終わってしまった 2008年 | トップページ | 三交パルック 南信州の巻 »

2008年11月 3日 (月)

あまりへんか・へんげのない日々が。

はや11月。そろそろ、冬支度の季節。毛布・ガウン・ヒーター・ストーブ・年賀状・クリスマス・ロング下着等等。taurus

最近、文庫本というと 一昔前の 岩波・新潮・文春・講談社・集英社あたりの時代とは一変してしまい、○○文庫・△△文庫・△○文庫・□○文庫ほか いっぱい。

本屋さんで けっこうマメにチェックしていないと、あっという間に 新刊文庫本は 棚から消え去る運命にあります。

本屋さんでも 扱っていない文庫本があり、廣済堂文庫「若山富三郎・勝新太郎 無頼控・おこりんぼさびしんぼ」(山城新伍 著)なんぞは、探して探して、やっと捕獲した始末。

そこで、近頃 読んだ文庫本というと。

戦争関係では、

「誰が太平洋戦争を始めたのか」(ちくま文庫)「石原莞爾」(宝島文庫)「天皇の玉音放送」(朝日文庫)「戦争と天皇と三島由紀夫」(朝日文庫)

天皇繋がりで、

「歴代天皇事典」(PHP文庫)

実録・天皇記」(だいわ文庫)・・この昭和27年!に著された大宅壮一本が、滅法面白く

だいわ文庫繋がりで、

「偽りの日米開戦」星亮一・・この本が また けっこう面白く・・

同だいわ文庫・星亮一 繋がりで、

「偽りの明治維新」

そして だいわ文庫・篤姫 繋がりで、

「徳川300年 ホントの内幕話」徳川宗英

と 最近は、だいわ文庫一色になっています。

|

« ほんに 終わってしまった 2008年 | トップページ | 三交パルック 南信州の巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408526/24980028

この記事へのトラックバック一覧です: あまりへんか・へんげのない日々が。:

« ほんに 終わってしまった 2008年 | トップページ | 三交パルック 南信州の巻 »