« 残暑厳しき折・・。 | トップページ | クライマックスシリーズも終わり・・。 »

2007年10月 9日 (火)

津まつり・安濃津よさこい

ローカルな話題ではありますが、地元 津での「津まつり」。

ここ数年盛り上がっているのが、「安濃津よさこい」なる誰もが参加して踊るというイベント。

わたしはというと、単なる「それを観る人のひとり」なのですが・・舞台の上で、若い娘さんたちから、さらに若い娘さんたちが笑顔で懸命に踊る姿を観てると・・なんかウルウルしてきてしまうというのは、我ながらどうなんでしょう?

劇団四季の生「ライオンキング」を観てもウルウルはしなかったのに、なんか街角で野外で、そういう光景を観ると・・。まあ、ある年齢以上の娘さんが踊っていても、なんなんですが・・。

そうそう、かなり昔、東京ディズニィーランド(デズニーランド?デズニィランド?)の野外ステージでちらほらのお客さんの前、真剣に夢中で踊っていた若い男女の一団に思わずウルウルってこともありました。

それで何の話だったっけ?そうそう、その「安濃津よさこい」の最終イベントが、われらが三重テレビというローカル局でライブ中継されるんですが、これをテレビの前でじっくりというのが毎年行事に。10チームの踊りに甲乙つけるコンテスト。

昨年、一昨年と素晴らしかったのが「だったらあげちゃえよ!」チーム。スィングジャズとよさこい、カントリーウェスタンとよさこいをマッチングさせたパフォーマンスにはびっくり。

そして、今年は・・、「花昇舞」チームの中国風アレンジの踊りに唸ったのですが、結果優勝は「あっぱれ!踊り隊!」が。これがまた、都はるみか石川さゆりか、演歌歌手勢揃い、そこへよさこいモードをという、あっぱれの構成、これを考えた方は正しくあっぱれ、でした。

来年は、是非生のステージをと観ようと心するわたしでした。

「鳴子」は、津市民、一家にひとつはあっていいものかと。ちゃんと持っています。

Naruko_clear

|

« 残暑厳しき折・・。 | トップページ | クライマックスシリーズも終わり・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408526/8313216

この記事へのトラックバック一覧です: 津まつり・安濃津よさこい:

« 残暑厳しき折・・。 | トップページ | クライマックスシリーズも終わり・・。 »